大学生活の楽しいところ | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2021年 12月 20日 大学生活の楽しいところ

 

どーもー!! こーんにーちわ―!!(昨日の錦鯉に影響されて)

 

東進ハイスクール本郷三丁目校担任助手1年の五島です!!

昨日はM-1グランプリの決勝があって、

見事錦鯉が優勝しましたね!!

50歳の漫才師が優勝する姿を見て、

思わず涙ぐんでしまいました…。

夢をあきらめずに追い求めることの大切さを教えられましたね。

僕の大好きなオズワルドは惜しくも2位で

悲しかったですが、来年に期待します!!

 

さて、今回のテーマは大学生活の楽しいところ」です!!

僕は現在上智大学の四谷キャンパスに通っており、

都心の雰囲気を味わいながら日々大学生活を送っています。

そんな僕の思う大学生活の楽しいところを今回は話していこうと思います。

 

①様々な性格を持った人たちと交流できる

高校までだとやはり学年やクラスも少人数で、

関わる人も固定化されてしまうと思います。

けれども大学に入れば、授業やサークル活動等を通して

その何倍もの人々と関わることが出来ます。

そのため、様々な性格や考え、人種を持った人々との交流が増え、

自分の価値観が変わるきっかけにもなります。

近年では、LGBTQや人種、マイノリティ等に関した問題が顕在化していますが、

それらに関しても考えさせられることになるでしょう。

大学に入ったら、是非いろいろな人々と交流してみてください!!

 

②自分の学びたい事を専攻できる

高校までだと文理選択はあるものの、高校の指導要領に

沿った科目の授業を受けて勉強していたと思いますが、

大学に入ってからは自らが選んだ学部で

その分野に特化した授業を受けることができます。

そのため、自分の学びたい事を四年間で追究できます。

自分も、現在は法学部法律学科に通っており、

日々本を読むだけでは理解できないような難しい法律についての知識を学んでいます。

大変ではありますが、とても楽しんで勉強できています!!

 

その他にも大学生活の楽しいところはたくさんありますので、

ぜひ皆さんも受験勉強を頑張って自分の行きたい学校へ行きましょう!! 

 

冬期特別招待講習

合格

 

 

過去の記事