大学生になって驚いたこと 土山編 | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 8日 大学生になって驚いたこと 土山編

こんにちは!

担任助手1年の土山です。

全国統一高校生テストが終わって2日経ちましたが

みなさん復習は終わったでしょうか??

ダラダラやらずに効率よく終わらせるのが1番!

もちろんわからなかった問題は念入りにチェックしてくださいね~

さて今日のテーマは「大学生になって驚いたこと」です。

私が大学生になって驚いたことは、自分一人で管理しなければならないことがとても多いことです!

高校までは勉強や部活の進度がある程度は周囲と同じなので、

学校の管理のもと、特に意識をしなくても学校生活を送れていたと思います。

しかし、大学生になると授業の理解や問題演習は全て自分一人に委ねられます!

本来は高校時代から自分で勉強計画を立てられるのが理想ですが

私はそういったことが苦手なタイプだったので、大変に感じました…。

また、サークルやアルバイトなど勉強以外に時間と労力を割かねばならないことも

受験生時代より格段に増えます!

それ自体は楽しいことも多いのですが、やることが膨大すぎて自分のキャパの小ささに絶望します…。

そして何より驚くのは、いとも簡単にそれらをこなす人々もたくさんいるということです!!!

世の中にはいろいろな人がいるなということを実感する瞬間でもあります。

 

自分のできないところばかりを見続けるのはしんどいですが、

他の人にも周りからは見えないところがあるはずだと考えて

ポジティブに生きられると良いですね!