大学生になって驚いたこと 二宮編 | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 10日 大学生になって驚いたこと 二宮編

 

 

こんにちは!

担任助手2年の二宮です!

 

今週は比較的ぽかぽか陽気だそうで

過ごしやすい1週間になりそうですね。

 

さて、本日のテーマは

「大学生になって驚いたこと」

です。

 

驚いたことはいろいろあるので

思いつく限り紹介したいと思います。

 

①時間割が自由に決められる。

高校までは時間割は学校によって

決められていたと思いますが、

大学では必修で時間が決められている授業以外は

受ける授業を自分で決めることができます。

 

②授業時間が長い。

高校の授業といえば

1コマ45〜50分くらいが平均だと思いますが

大学の授業時間は違います。

90分〜100分くらいのところが多いです。

高校の時より授業時間が長いため

集中力がより必要ですね。

 

③祝日にも授業がある。

祝日だったら普通、授業は休みかと思いますよね?

実は大学は祝日にも授業があります。

世間が3連休となっている中、

大学生は大学に行って勉強をしているのです。

 

④春休みと夏休みが長い。

祝日も授業があると落ち込んでいる方!!

朗報です!!

大学生の長期休みは

高校生よりもとっても長いです。

例えば私立大学の場合は

夏休みが7月下旬〜9月中旬・下旬まで

春休みが1月下旬〜4月の頭まで あります。

休みが長いのでいろんなことができます。

 

大学は高校生の時とは違うことが沢山あります。

大学生になったら

ぜひ新しい体験、違いを楽しんでみてください!!