大学受験で得られたもの(梁瀬編) | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 2月 21日 大学受験で得られたもの(梁瀬編)

こんにちは!担任助手2年の梁瀬です。

少しずつ暖かくなってきたのはいいのですが

同時に花粉に苦しむ季節がやってきました!

コロナウイルスの影響でマスクが品薄状態なこともあって

つらい春を過ごすことになりそうです。

 

さて、

今日のブログは数日前から本郷三丁目校の担任助手がそれぞれの経験に基づいて書いている

「大学受験で得られたもの」

についてです。

自分が大学受験で得たものは、

「準備の大切さ」

です。

 

それを痛感したのがセンター試験本番でした。

受験生のころの自分はセンター試験が迫るにつれて

緊張や不安でとてもナーバスになってしまったのですが、

会場の下見をしたり、会場までの電車を幾つも調べておいたりなど色々な準備をしたことで

本番はそれほど緊張せず試験を受けることができました。

 

このような経験は大学に入ってからも生かされていて、

数十人の前でプレゼンをするような場面でも、入念な準備を心がけることで

あまり緊張せずに話せる場面が増えてきました。

 

皆さんも「準備」を丁寧にする癖をつけて

大事な場面でベストが尽くせるようにしていきましょう!