大学受験で得られたもの(土田編) | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 2月 20日 大学受験で得られたもの(土田編)

こんにちは!担任助手一年の土田です。

 

今日のブログのテーマは「大学受験で得られたもの」

私が大学受験を経て一番成長したと感じるのは

計画をたてて物事をすすめられるようになったことです。

 

東進に入る前、私は計画を立てるのがとにかく苦手でした。

 

また、立てたとしても三日坊主ですぐに計画を断念してしまっていました。

 

でも、受験勉強を始めたことで、

ゴールから逆算し、いつまでに何をどれくらい勉強すれば目標に到達するのかを考えて計画を立て

それを実行し続けるという習慣が徐々に身に付いていきました。

 

この習慣は今の大学生活にかなり役立っています!

 

大学生活はとにかくやることが多く、変則的な生活なので、

やらなくてはならないことが溜まりがちですが、それを管理してくれる人はいません。

 

そんな時に締切を自分で管理し計画的に物事を進める力は役に立っています。

 

また、あっという間に過ぎていく大学生活の中で

やりとげたい目標(留学に行く、資格を取るなど)がある時にはこの力は無くてはならないものです。

 

高3生はこれまでの受験勉強を経てかなり計画を立てる力は身に付いたと思うので、

今後の大学生活に活かして行ってください!

 

高012生は週間予定をたてる時、適当にたてるのではなく、

最終的なゴールを思い描いたスケジュールをたててみて下さい!