大学の好きな授業~宗次編~ | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 2日 大学の好きな授業~宗次編~

こんにちは!担任助手3年の宗次です!

多分3ヶ月ぶりぐらい、久々のブログになります。

間もなく年の瀬が近づいていますが、

皆さん寒さに負けず、元気に頑張っていきましょう!

さて、今日のテーマも

「大学の好きな授業」

についてです!

私の今まで受けてきた中で好きな授業は、

「日本史学史料研究」

です!

 

授業では「くずし字」というものを

読む練習をしていました。

「くずし字」とは、戦国時代や江戸時代の史料に

書かれている、一筆でつないで書かれたような文字のことです。

かつての多くの史料が一筆書きで書かれていますが、

一筆なので楷書からはかけ離れた文字になっており、

さらに今と昔では文字にも若干の違いがあるので、

一見すると何が書いてあるのか全くわかりません。

 

この授業では、そのくずし字を読む、

そして内容を理解する練習をしていました。

なぜなら、史学科の卒業論文は

そういった昔の史料を用いて執筆するため、

昔の史料が読める・内容が理解できる

ようになる必要があるからです。

最初はなかなか難しいですが、

徐々に読めるようになると結構面白いものです。

興味のある人は、ぜひ「くずし字」と検索して見て下さい。

大学では沢山の授業を履修することが出来ます!

ぜひ大学に入ったら自分の学びたいことを目一杯学んでみて下さい!