夏休みの過ごし方~澤井編~ | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2021年 8月 16日 夏休みの過ごし方~澤井編~

皆さんこんにちは!担任助手1年の澤井です!!

大学のテストも終わり、ようやくゆっくりできると喜んでおります(笑)

 

本日は、担任助手全員でお伝えしている夏休みについての内容です。

 

大体の人はもう夏休み終盤に差し掛かっている頃です。

勉強や計画は順調に進んでいるでしょうか?

 

特に受験生はこの夏の勉強が今後を大きく左右するというのは耳にタコができるほど聞いてきたと思います。

 

夏休みは学校の授業が一切なく、これほどまでに受験勉強に時間を取ることが出来る期間はもうありません。

予定通りに進んだ人も、遅れてしまっている人も、残りの夏休みの期間を全力で駆け抜けていきましょう!

 

そこで大事になるのが、「定量的に予定を立てること」です!!

”定量的に”というのは、「具体的に数を決めて」という事です。

 

「今日は数学をやろう」というようなおおざっぱな予定ではなく、

「午前中にこの参考書のこの分野を10ページ進める」、「今日は英文法の問題を50問解く」

という感じで明確に演習量や進める数字などを書くことを指します。

 

これを行い細かく学習予定を組み立てていくことでその日にやらなければいけない事が明確になるため、

だらけることなく継続して勉強を進めることが出来ます!!

 

この方法は夏休みに限らずいつでも行うことが出来るとても有効な予定の立て方です。

これを実行するだけでかなり勉強が捗ると思います。

残りの夏休み期間をもっと有効に使うために、ぜひ実践してみてください!

 

これ以外にも夏休みに実践できることはたくさんあります。

 

自分に合った方法を見つけて勉強量をより増やして、忘れられない夏休みにしましょう!!!

合格