地歴千題テストの活かし方! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2019年 12月 7日 地歴千題テストの活かし方!

こんにちは

担任助手3年の高橋です

今年も12月も残り24日となりました

今年1年を振りかえると一瞬で過ぎてしまったように感じます

ここから受験本番までもあっという間です

受検生の皆さん

残り少ない受験生活

1日1日を大切に過ごしていきましょう

 

さて、そんな今日のテーマ、、、

「地歴千題テストの活かし方!」

です!

 

みなさん!

地歴千題テストはご存知ですか!?

毎年12月になると開催していて

1日かけて地歴公民の問題を

1000題解こう!!!

というイベントです!

科目は地理世界史日本史政治経済の中から選ぶことができます

 

ではこのテストはどのように活かしていくのが良いのでしょう?

地歴千題テストで出題範囲は

ほぼ全範囲です

しかも出てくる内容も基礎レベルがメインとなっています

ということはつまり、、、

全範囲の

基本的な問題を

一日で解くことができた!

ということです

なので大事になってくるのはその後の復習です

 

自分がどの分野の問題が出来なかったのはが

千題テストでは一目瞭然です

この時期に分からない問題や

苦手な分野にぶち当たることは

とってもラッキーなことです

出来なかった分野や問題はしっかりと復習しましょう

 

千題テストはもちろん当日良い点数を取ることも大事です

ですが、、、

それ以上に

問題を解いて

出来なかったところを明確にして

そこをしっかり復習する!

そこまでやることに意味があります

しっかり復習して地歴千題テストを活かしていきましょう!