合格設計図に沿って計画を立てよう | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 11月 20日 合格設計図に沿って計画を立てよう

 

こんにちは!

担任助手一年の新木です!

 

東京では新型コロナウイルスの感染が再び拡大してきました。

本郷三丁目校では万全の感染症対策をして、

皆さんを待ってます!

マスクの着用アルコール消毒等にご協力お願いします!

 

さて、

今日のテーマは

「合格設計図に沿った計画を立てよう」

です!

月に一度の合格指導面談で合格設計図の記入をしていると思います。

合格設計図は、長期、中期、短期計画を立てられるシステムですが、

しっかり活用把握、できていますか?

グループミーティングや個人面談での週間予定は

合格設計図に沿って立てるのがベストです。

なぜなら、

このシステムはその名の通り「合格設計図」だからです。

今の自分の立ち位置から第一志望校まで、

なにをどのように勉強すればたどり着くのかが書いてあります。

逆に言えば、

この設計図より大幅な遅れをとっている人は

大ピンチ!という訳です。

 

週間予定シートには、毎回、担任助手が

みんながいつまでに受講や高速マスターを進めれば

第一志望校までの最短ルートをたどれるのか、

合格設計図を見て記入しています。

それを参考に、遅れを取らないように

計画を立て、実行してほしいと思います!

 

そして、是非皆さん自身で

時々合格設計図を見てみて下さい。

週間予定では見えにくい、先の予定がわかり、

志望校への距離これから先やるべきことを実感できると思います。

 

モチベーションを上げるきっかけはなんでもいいですが、

特にない、という人は合格設計図をきっかけにしてみても

いいのではないでしょうか?

有効活用して、

第一志望校合格を掴みとりましょう!