受験生の時のこの時期の過ごし方 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2019年 10月 9日 受験生の時のこの時期の過ごし方

 

こんにちは!

久しぶりにブログを書く中島です!

遂に明日でセンターまで100日を切ります!

まだ100日あると思っているそこの君!

ここからの時間が過ぎるのは、

あっという間に感じるぞ!

気付いたら年末!

なんてことになってしまうぞ!

一日一日大切にしよう!

 

はい!

では、本日のブログテーマは、

「受験生の時のこの時期の過ごし方」

です。

 

僕は、東進へ入学したのが

7月下旬だったので、

あまり参考にならない人が

多いかもしれませんが、

私のように

大逆転合格を狙う生徒対象に

書きたいと思います!

 

僕は、

勉強をしてこなかった部活生

という事もあって、

成績が悪かったです。

入学当初は基礎知識が

全く足りず、

この時期もまだ受講をしていました。

それと並行して、

センター過去問をしていました。

 

一日のスケジュールとしては、

6時起床

7時学校着

↓ ①勉強(1時間25分)

8時25分ホームルーム開始

(授業中)

↓ ②昼休み勉強(1時間)

(授業中)

15時20分授業終了

16時東進着

(移動中)

22時30分帰宅

(食事・お風呂)

↓ ③勉強(15分)

23時30分就寝

 

っと、こんな感じでした!

これを毎日続けていました。

 

①では、センター過去問。

②では、大問別演習

③では、一日の復習

 

大逆転合格するために、

学校にいる間も勉強し続け、

友達とほとんど話していませんでした。

友達も本気モードになっている僕を

気遣ってくれ、

勉強しやすい環境を

作ってくれました。

 

ほぼ一日中勉強しているように

見える僕ですが、

家では全く勉強しませんでいた。

 

理由としては、

家はOFFモードの空間

と決めていたからです。

 

ON・OFFの切り替えを

場所によって明確にすることで、

ONモードの時

集中力がぐっと上がるからです。

 

僕がこの時期に

一番意識していたことは、

「継続すること」

でした。

先程の一日のスケジュールを

学校の授業がある間は

毎日続けていました。

大学不合格の要因

日頃の妥協の積み重ねです。

 

一回の妥協もするさず、

あと100日共にやり切りましょう!

全力でサポートします!