受験期の過ごし方 【梁瀬編】 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2019年 1月 25日 受験期の過ごし方 【梁瀬編】

 

 

こんにちは!担任助手1年の梁瀬です。

 

センター試験・センター同日体験受験から5日が経ちました。

大きなイベントが終わって、集中が切れてしまったという人もいるかもしれませんが、

そろそろいままでどおりの勉強リズムに戻していきましょう!

さて、今日のブログテーマは「受験期の過ごし方」についてです

まず、この時期(センター後)の僕の1日のスケジュールは大まかにはこんな感じでした↓ 

 

8:30~10:00 近くの喫茶店で昨日やった過去問の復習

10:00 登校

10:00~13:00 私大の過去問1年分

13:00~14:00 お昼休憩

14:00~19:00 第1志望校の過去問演習

19:00~19:30 休憩

19:30~21:30 第1志望校の過去問の復習

21:45 下校

23:00 就寝

 

自分は家では勉強できないタイプの人間だったので、

校舎で勉強をやりきって

家ではご飯を食べて早く寝るようにしていました。

またこの時期、受験生は集中力

1日中キープするのが大変になっていると思いますが

自分もその一人でした。

睡魔に勝てない、机に座ってもやる気がわいてこない等々。

これらの対策として僕がやっていた方法を1つ紹介すると、

勉強する場所を定期的に変えることです。

自分はホームルーム、自習室、音読室、

スナックスペースなどで勉強していました。

環境を変えることは

気分をリセットすることに繋がるので、集中し直しやすいです。

今一度、自分の勉強を見直して、

いい環境のもとで残りの受験生活頑張っていきましょう!