受験期の過ごし方(増田編) | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2019年 1月 4日 受験期の過ごし方(増田編)

 

 

皆さんこんにちは!

担任助手一年の増田です。

2019年が始まってから今日で4日目。1日の経過は早いものです。

入試本番・過去問対策等で忙しい受験期は特に1日の過ごし方が重要になってきます。

ということで、今日のブログテーマは「受験期の過ごし方」です!

私が受験生だった時は、毎朝しっかりと朝食を食べてから開館と同時に登校していました。

朝はどうしても計算などに手につかなかったので音読室で音読をし、

30分ほど経ち頭が回ってきたなと思ったら過去問演習を行いました。

また、私は昼食を食べた後そのまま勉強すると眠くなってしまうので、

昼食の後は必ず15分の昼寝を取っていました!

昼寝をすることに抵抗を覚える人もいるとは思いますが、

僕は眠気を我慢できなかったので昼寝をルーティーンにしていました。

その後、閉館まで勉強をしていたのですが途中でおなかが減ってきたらパンなどの軽食を取っていました。

僕は勉強中にお菓子を食べると気が散ってしまうタイプだったので

一回でおなかを満たしていました。

また過去問以外は音楽を聞きながら解き、過去問を解くときは音楽を聞かずにやり

過去問の差別化を図っていました。

自分なりに過去問を解く際のルーティーンを作っておくと

特別な緊張感を持って本番にも望めると思うので、ぜひ皆さんもルーティーンを作ってください!