受験期の過ごし方【梁瀬編】 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2019年 1月 6日 受験期の過ごし方【梁瀬編】

 

こんにちは!担任助手1年の梁瀬です。

センター試験まであと13、2週間をきりました。

1日の勉強時間のうち4時間をセンター対策に充てるとしたら

まだ50時間分の時間が取れます。点数を伸ばせるところを

しっかり見極めて、貪欲に頑張っていきましょう。

さて、今日のブログテーマは「受験期の過ごし方」についてです

まず、この時期の僕の1日のスケジュールは大まかにはこんな感じでした↓ 

 

                                        9:00   登校

                                    9:00~12:30   第1志望校の過去問演習・復習

                                    12:30~13:30 お昼ご飯と休憩

                                                                                                        13:30~18:30 センター過去問演習・復習

                                                                                                        17:30~18:00 休憩

                                                                                                        18:00~21:30 第1志望校の過去問演習・復習

                                                                                                                      21:45 下校

 

この時期はセンター過去問と2次過去問の

演習時間に偏りが出ないように

グループミーティング等を活用して、

予定の管理には細心の注意を払いました。

またこの時期、受験生は集中力

1日中キープするのが大変になっていると思いますが

自分もその一人でした。

睡魔に勝てない、机に座ってもやる気がわいてこない等々。

これらの対策として僕がやっていた方法を1つ紹介すると、

勉強する場所を定期的に変えることです。

自分はホームルーム、自習室、音読室、

スナックスペースなどで勉強していました。

環境を変えることは

気分をリセットすることに繋がるので、集中し直しやすいです。

 

予定の管理と勉強への集中をしっかりとして最後まで頑張っていきましょう!