受験期の大変だったこと~竹内編~ | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 10日 受験期の大変だったこと~竹内編~

 

 

みなさんこんにちは

担任助手1年の竹内です。

私たち大学生もそろそろ夏休みが終わるということで

寂しさを感じる頃になりました。

後期に向けて勉強の方も頑張っていきたいと思います。

 

さて本日のテーマは

 

受験期の大変だったこと

 

です。

 

私が受験期で大変だったことは

 

苦手分野の克服です。

 

私は苦手分野が非常に多かったため一つ一つ潰していたら

間に合わないと考え

同時並行で進めていました。

しかし得意分野に比べ解く時間や復習時間が長くて

この調子で本番に間に合うのかとても不安でした。

 

ですが不安を抱えながらも今自分が出来ることを

やるように努力していました。

 

その結果少しずつではありますが類似問題が解けるようになって

とても嬉しかったことを覚えています。

 

私が受験生に伝えたことは

苦手なことから逃げずに勉強しよう!

ということです。

 

夏休みが終わりいよいよ試験本番が近づいてきて

プレッシャー不安

今まで以上に溜まり精神的にも

大変な時期になると思います。

 

しかし逃げていい理由にはなりません。

大変なのは百も承知ですが

第一志望校合格に向けて苦手なことと向き合い

勉強していきましょう!!

 

もちろん私も全力でサポートさせてもらいます。

夏休み明けも勉強量を減らさず頑張っていきましょう!!