受験期のメンタルの保ち方 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 2月 9日 受験期のメンタルの保ち方

こんにちは!担任助手2年の梁瀬です!

2月も2週目に入り、MARCHや早慶といった難関大の入試が続く時期となりました!

高校3年生は第一志望校合格に向けて、日々努力を続けていると思いますが、

この時期、「メンタルがやられる」という相談をよく受けます。

ということで、今日は受験期のメンタルの保ち方についていくつか紹介したいと思います。

一つ目は、悩みや不安を誰かと共有することです。

週1回担任助手と実施する個別面談や、昼ごはん休憩の時の友達との会話の中で

自分の悩んでいること、困っていること、不安に感じていることを共有することで

自分では考えてもいなかった新しい視点が得られたり、

相手に話を聞いてもらえることで安心感が生れたりします。

二つ目は、ON・OFFの切り替えをしっかりすることです。

この時期、次の入試に対する不安や、受験した大学の合否などが気にかかって

常に緊張状態になってしまう人も多いと思います。

そういう人は意識的にOFFモードの時間をつくるようにして、気分をリラックスさせるといいと思います。

自分の好きなアーティストの音楽を聴いたり、休憩のタイミングで10分ほど散歩したり、方法はいろいろあります。

もちろんOFFの時間がメインになってしまうのはもってのほかなので、

自分を律することも忘れずにしっかりやりましょう!

長い受験生活も最長であと1ヶ月!悔いの無いようやり切りましょう!