受験勉強って何のため? | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 5月 7日 受験勉強って何のため?

こんにちは

担任助手4年の高橋です!

今日のテーマは

「受験勉強って何のため?」

です!!!

みなさん

今やっている勉強は

受験のためだけのものだと思っていませんか?

 

受験勉強って

大学に入った後

その先の将来にも繋がっていきます

 

たとえば英語です

世の中では英語を使う機会はだんだんと増えてきています

 

最近は日本の大学でも留学生が多く受け入れてたり

自分自身が留学に行く機会も増えてきました

将来、何らかの仕事に就いたとしても

海外の相手とやり取りするケースもあると思います

 

もはや英語

受験勉強のためだけでなく

今後生きていく上で必要になってくる能力

になってきています

 

 

数学だってそうです

確かに一つ一つの公式や式の証明を覚えていることに

大きな意味はないかもしれません

しかし

数学では問題を解くときに

「こういう風に解けば良いんじゃないか」という発想力

そこから答えまで論理的に考える能力が必要になってきます

 

そういった思考力は将来

大学に入っても社会に出ても必要です

特にAIが発達して来ている今

自分で考え解決する能力が必要になってくるでしょう

 

もちろんこれらの科目に限らず

国語理科社会も大事なんです!

 

そんな風に今やっている勉強を考えてみると

退屈だった科目も少しは楽しく見えるし

得意な科目はさらに極めよう

と思えてくるはずです!!

 

みなさんも視点を少し変えてみて

今の勉強に向き合ってみると

色々な発見があるかも知れません

 

ぜひ今の勉強を受験のためだけでなく

将来のためだと捉えて頑張っていきましょう!!