単ジャンの調子はどうですか? | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 12日 単ジャンの調子はどうですか?

 

こんにちは、担任助手1年の渡邉です。

最近すごいブログを書いてる気がします(笑)

さて、本日のテーマは

単ジャンの調子はどうですか?

です。

9月に単ジャンが始まってから

約二週間経ちましたが

皆さん調子はどうでしょうか。

まず第一に単元ジャンル演習は

苦手を克服するためのセットなので

難しく感じるかもしれませんが

単ジャンをやるうえで大事なのは

演習数と復習の仕方だと

思います。

まず苦手を克服するのに

苦手分野の問題を多く解くことは

必要不可欠です。

そのため、

本郷三丁目校は

一日15問解くという目標を

設定しています。

毎日演習することが

苦手克服につながるので

1日15問を目標に

頑張りましょう!

もちろん、ただ解くだけでは

意味がないので

復習の仕方も重要です。

私は演習した問題に応じて

復習の仕方を分けていました。

全然解けなかった問題は

その分野の基礎事項が抜けてる可能性が高いので

解いた後すぐに復習していました。

そして、3~5日後くらいに

もう一度解いていました。

ある程度解けた問題は

次の日に答案が反映されてから

復習していました。

一度間違えた問題を

出来るようになることが

伸びる秘訣だと思うので

間違えた問題を大切にして

頑張っていきましょう!

最後に単ジャンでは頻繁にレベル下げが

起きますが

気落ちするのではなく

演習数が増えて

自分の苦手を沢山克服できる機会が

増えたとプラスに捉えて

単ジャン頑張りましょう!