単ジャンについて~登張編~ | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2021年 9月 13日 単ジャンについて~登張編~

 

こんにちは!

担任助手2年の登張(とばり)です!

 

本日は単元ジャンル別演習についてです。

 

皆さん、しっかり活用できていますか?

まだ過去問終わってないって人は、終わらせてからになるので、

頑張って進めていきましょう。

 

単元ジャンル別演習は毎日好きな量を進めることができるコンテンツです。

好きな量とは言っても、やり過ぎには注意です。

多すぎる量をこなしてしまうと、他の勉強ができなかったり、

間違えた箇所の復習が追いつかなくなるデメリットがあります。

 

やりすぎない為に、それぞれの大問にかかる所要時間を意識してみることをおすすめします。

単元ジャンル別演習で問題を選択する際に、

画面上で所要時間が記載されていると思うので、確認しておきましょう。

問題によって、時間配分や分量は異なると思うので、他の勉強と両立させるために、

演習を計画的に進めることが大切です。

 

また、単元ジャンル別演習は苦手分野を克服するためのコンテンツでもあります。

苦手克服の為に、AI が選定した問題がたくさん抽出されています。

では、具体的にどの問題から解き始めれば良いのか、困っている人もいるのではないかと思います。

 

画面上の問題セットにおいて、

左上から一番やってほしい物が並んでいて、逆に右下の問題ほど、優先順位は低くなっています。

最終的には全部の問題をやってほしいのですが、左から問題を解くことで、

より効率的に人それぞれの弱点を補強できるのです。

 

さらに、授業や問題集でやった範囲を一緒に解くことをおすすめします。

アウトプットをするためのコンテンツとして有効活用しましょう。

 

このように、苦手分野を埋めつつ、

問題演習量が重ねられるのでぜひやってみてください!

合格