効いたよね、早めの過去問♪ | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2019年 5月 23日 効いたよね、早めの過去問♪

こんにちは!

担任助手1年の市野澤です。

本日は皆さんに、

過去問をできるだけ早く始めてほしくて

このブログを書いています。

その名も

「効いたよね、早めの過去問♪」

 

過去問は、風邪ではなく受験に受かる薬です。

そんなことはどうでもいいのですが、、

 

みなさんは校舎で

「早く過去問を始めて!!」

と山ほどいわれていると思います。

では、なぜ校舎のスタッフは

こんなに口をとがらせて言うのでしょうか。

 

答えはきわめて簡単です。それは

みなさんに、本当に受かってほしいから。

これに尽きます。

 

早く始めるほど、第一志望に受かる割合が高いのです。

これは生徒説明会や合格指導面談でもお話があると思います。

 

数年前に自身が受験を経験している担任助手や、

あらゆるデータを分析している受験のプロである

校舎長のお話にもぜひ耳を傾けてください。

そして、受験とは、志望校に限って言えば

過去問演習を基にした正しい方向性での学習がすべてである

と言っても過言ではありません。

どうか、皆さん早くから過去問演習を始めてください!

そして、

一緒に合格をつかみましょう!