共通テスト過去問を7月中に終わらせたいワケとは? | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2021年 7月 15日 共通テスト過去問を7月中に終わらせたいワケとは?

こんにちは!!!

担任助手1年の五島です!

本日のテーマは

「共通テスト過去問を7月中に

終わらせたいワケとは?」

です!!

 

皆さん、7月に入ってそろそろ

共通テスト過去問演習を始めていると思います。

まだの方はなるべく早く受講を終わらせて

過去問演習に入りましょう!

 

けれども皆さんの中には

なぜこの時期から共通テストの対策をするのか、

他の塾の友達はまだ授業の真っただ中だ、

と思っている人もいるのではないでしょうか?

 

そのため、今回のブログでは

7月に共通テスト過去問10年分を終わらせる

メリットをお話したいと思います!

 

①早くから基礎固めを出来る

共通テストの問題は全教科において

基礎基本知識を押さえた良問ばかりであり、

現在の自分の学力を把握するために

ピッタリな教材です!!

そして共通テストを解き、復習することで

学力の土台を固めることも出来ます!!

 

②私大・国公立二次試験に時間を回せる

受験期直前の受験生共通の悩みが

過去問を十分にやる時間が無い、

ということです。

第一志望の過去問はできても併願校は

1年分も解けなかったというケースをよく耳にします。

夏に共通テスト、第一志望過去問10年分を解き切ることで、

併願校の過去問にも時間を回すことが出来て

心置きなく受験本番に臨むことが出来ます!!

 

7月に共通テスト10年分を解き切って

この夏を全力で走り切りましょう! 

 

合格