共通テスト後のやる気の保ち方 ~梁瀬編~ | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 1月 23日 共通テスト後のやる気の保ち方 ~梁瀬編~

こんにちは、担任助手4年の梁瀬です!

 

今日のブログテーマは

共通テスト後のやる気の保ち方

についてです。

 

先週末に共通テストが実施されてから今日で1週間です!

受験生の中には、共通テストが終わったことで緊張感が緩み、

勉強量が落ちてしまっている人もいるのではないでしょうか?

 

逆に考えれば、受験生であってもモチベーションのコントロールをするのが難しい

この時期にどれだけ努力できるかで周りに大きな差をつけることが出来るといえます。

 

そこで今日は最後の1カ月を勉強漬けで集中する時間にするために

今のうちにやっておきたい事をいくつか紹介します。

 

①残り時間の把握

まずは、残りの1か月間で勉強できる時間がどれくらいあるのか、今一度考えてみましょう!

2月に入ると私大の一般入試が一気に増えてきます。

入試の前日はその準備、当日は試験で時間がつぶれることを考えると

自分のやりたい勉強をやれる時間はあまり残されていないことに気付くと思います。

残り時間の少なさを上手く危機感に換えて勉強のモチベーションに繋げていきましょう!

 

②志望校への強い想いを作る

次に志望校についてです!

この時期は志望校に受かるか不安になって勉強が手につかなくなる人も一定数いると思います。

そういう時は、自分がなぜ今の志望校を選んだのか、今一度思い返したり整理してみましょう!

その大学にこだわる理由が自分の中で明確になると勉強にも集中できると思います。

 

③意識的に勉強のメリハリを設ける

最後に勉強のメリハリについてです。この時期は学校が無いところも多く、

一日のほとんどの時間を勉強時間に充てることが出来ると思います。

勉強時間が長くとれるからこそ、集中する時間と休み時間の区別をしっかりとらないと質の低い勉強になってしまいます。

朝、勉強をはじめるタイミングでいつ休憩を取るのかを決めてしまうのがオススメです!

 

今回は、モチベーションをコントロールする為にやってみて欲しいことを3つ紹介しました!

是非参考にして下さい!

 

合格