共通テスト対策でやっていたこと | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 1月 4日 共通テスト対策でやっていたこと

こんにちは!担任助手一年麻畑元樹です!

最近寒くてコートを着ていても寒いと感じることが多く、肌寒い季節が本格的に始まろうとしてますね。

さて、今回のブログのテーマは「共通テスト対策でやっていたこと」です。

 

共通テストまであと11日という所まできました。

受験生の皆さんは直前まで来て色々悩んでいると思います。

 

そんな時に私は共通テスト対策としてとにかく苦手な古文の勉強と日本史を忘れないように

 

一定時間日本史のインプットをやるという習慣で勉強していました。

 

直前期で重要なのは苦手科目を徹底的にやる事です。

 

直前期でやるべきことは得意科目を落とさない事苦手科目を伸ばすことです。

 

私の場合は英語と日本史が得意だったのでそれらを落とさないように勉強していましたし、

 

そして苦手科目であった古文を上げるために毎日のように問題演習に明け暮れていました。

 

直前期に重要なのは「いかに得意科目を落とさず、苦手科目を上げるか」に尽力すべきです。

皆さんの第一志望校合格を願っています。

合格

過去の記事