共通テスト同日体験受験に向けて ~澤井編~ | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 27日 共通テスト同日体験受験に向けて ~澤井編~

皆さんこんにちは!担任助手2年の澤井です!

 

ブログは久しく書いていないので、なんだか新鮮です。

「初心忘れるべからず」ということで、張り切って書いていきます!

 

本日のテーマは、「共通テスト同日体験受験に向けて」ということで、

1月14,15日に東進で開催される、

共通テスト同日体験受験に向けての心意気について話していきます!

 

共通テスト同日体験受験でまず大切になるのは、

「現状の自分の学力を正確に把握する」

ということです。

 

共通テスト同日体験受験は、

受験生でなくても受験生と全く同じ問題を、

同じ時間割で対面で解ける数少ない機会です。

 

自分自身が受験のちょうど1年前に受験生と同じ問題を

どれだけ解けるかということをきちんと把握して、

そこから現在の自分の立ち位置を理解することが重要です!

 

自分も高校2年生の時に受けた共通テスト同日体験受験で

成績が悪かったことに危機感を覚え、

東進に入学して受験勉強を本格的に始めました。

今振り返ると、あのとき自分の現状を把握して勉強を開始したのは良かったと思います。

 

そのうえで、「1年後までの勉強計画を立てる」ということも重要です。

模試は受けただけでは意味がありません。

特に、先ほど説明したように共通テスト同日体験受験は受験生と同じ模試が解ける貴重な模試です。

 

東進の模試は非常に細かく模試の結果が出るので、

共通テスト同日体験受験の結果をもとに綿密な計画を立てていきましょう!

 

これが、共通テスト同日体験受験に向けて持ってほしい意識です。

共通テスト同日体験受験に向けて頑張っていきましょう!

応援しています!!