共通テストに挑む受験生へ【登張編】 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2021年 1月 9日 共通テストに挑む受験生へ【登張編】

こんにちは!担任助手1年の登張です。

ついにあと共通テスト本番まで週間ですね

受験生はもちろん、新高3生も一年前ということで

緊張感が高まっているでしょう。

今回のテーマは、

「共通テストに挑む受験生へ」です。

 

皆さん、忙しいと思うので、簡潔に重要なことを伝えます。

 

まず、その1

体調管理に気を付けよう!!

例年とは違って、新型ウイルスが感染拡大しています。

この時期は勉強に集中してしまいがちですが、

いつも通り、アルコール消毒やマスクの着用、忘れずに!!

一番最初にこれを持ってきた理由は、これを疎かにしてしまうと、

100%を出し切れないどころか、受験できない可能性すらあるからです。

 

その2

いつも通りの解き方で!!

皆さんの多くは、昨月の12月の共通本番最終模試が

最後のテストだったと思います。そこから、変に解き方を変えようとしていませんか。

受験生、特に現役生は大学受験初めての本番で、不安な気持ちを抱いているはずです。

今までやってきたことを全否定して

解き方を変えてしまう人もいるかもしれません。

例えば、英語を大問ごとに解く順番を急に変えてみたりなど、

慣れていないことを実行することは大変危険です。

 

皆さんの頑張っている姿は、担任助手一同が今まで見守ってきました。

自分を信じて、胸を張って受けてきてください!!

 

最後に、その3

時間に気を付ける!!

皆さん、共通テストの時間割はご存知ですか。

休憩時間は、模試とは比にならないほど非常に長いです。

どの休憩時間にどれの参考書の何ページをやるのか、

あらかじめ具体的に決めましょう!!

 

また、私の体験談を話すと、会場に早く着きすぎないことです。

確かに、予定時刻よりもゆとりを持って動くことは大切です。

しかし、開館時刻よりも早めに来てしまうと、極寒の中で並ばなければなりません。

私自身それによって手がかじかんでしまい、

最初の倫理政治経済の時間で、マーク用紙の記入が大変でした。

 

以上です。これらを少しだけでも意識して、本番を迎えてもらえればと思います。

共通テスト本番まで1週間、その後も二次・私大入試があります。

心から、皆さんの健闘を祈ります!!!