全国統一高校生テストの復習をしよう! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2018年 10月 30日 全国統一高校生テストの復習をしよう!

みなさんこんにちは!担任助手2年の小山田です。

明日から大学の友達とベトナムに5日間行くのでとても楽しみです!!

ベトナムのダナンというところにあるミーケビーチと世界遺産にも登録されている古都ホイアンに行く予定です:)

 

それはさておき、

みなさん10月28日の全国統一高校生テストおつかれさまでした!!

勉強の成果が出て成績が大幅に伸びた人、思うような結果が出なかった人、

さまざまな人がいると思いますが大切なのは復習をきちんとして次にいかすことです!!!!

 

たとえ点数が以前より高かったたとしても、満点ではない限り成績を伸ばす余地はまだまだあるはず。

それにも関わらず復習をせずそのままにしてしまっているのは非常にもったいない!!!!

そこで!今回のブログでは私が実践していた模試の復習方法を紹介したいと思います。

①もう一度問題を見て、まずは解説を見ずに自分で正しい答えを導こうとする

②それでもわからなければ、時間で区切って解説を読み込む

③それぞれの問題の直しを終えたら、間違えたところの分析をしノートにまとめて次に生かせるようにする

この3stepの中で特に重視していたのが③の間違えた部分の分析です。

この分析をする上で、私は項目を「知識不足」「解き方」の二つに分けて考えていました。

例えば英語を例にあげてみると

文法問題や、長文の中でも単語の問題でミスをした場合は「知識不足」として、、まずはその場で間違えたところを覚えます。

そのあと必要に応じて高マスのやる回数を増やしたりしていました。

続いて、

長文を解く際、分かっていたはずなのに選択肢を見落として不正解になった場合などは

「解き方」のミスとして分類し、同じミスをしないようにノートにまとめていました。

私はもともとせっかちな性格なので選択肢をしっかりさいごまで読まずに解答するということがよくありました。

しかし毎回模試の前や過去問をやる前にこの「気を付けることリスト」が書かれたノートを見直すことで

同じようなミスをすることを防ぐことでできました。

 

先ほども言ったように大切なのは

復習をして今後の成績アップにつなげることです!!

まだ復習をしていない方は早急に終わらせてしまいましょう!!!