先輩たちから学ぶべきこと。 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2018年 8月 20日 先輩たちから学ぶべきこと。

こんにちは!

担任助手3年生の丸山です!

今日は、本日実施した合格報告会について書きたいと思います。

本日10:00~ 一橋大学1年生の梁瀬担任助手の合格報告会がありました。

合格報告会では昨年本郷三丁目校で受験勉強を頑張った先輩たちのためになーるお話をしています。

 

今日実施した梁瀬先生の合格報告会に出たかったけど行けなかった…!という皆さんのために

抜粋してお届けします!!!

梁瀬先生は1年生のうちから受験勉強を開始し、見事第一志望校に合格したわけですが、

そんな梁瀬先生は、大学受験を通じて何を得たのか?というと…

 

受験勉強で得る知識のうち、将来的に使うものは半分もないかも?

→将来的に生かせるのは、自分に合う勉強法や結果の出し方

→そのためには、受け身の勉強ではなく

自分で考えて勉強していくことが必要!

 

でも、自分で考えて勉強するってどういうこと?って思いますよね。

それは、ズバリ!

具体性があるかどうかということ!

たとえば校舎長との合格指導面談で

「(模試の帳票を見て)何をやればいいですか?」というような受身の姿勢ではなく、

「●●の分野が弱いので、◆◆をやってみます」

「▲月までに■を終わらせて▼点まで伸ばす計画なんですけど、ほかにお勧めの方法はありますか?」

と、自分を分析し、対策を考え、具体的な対策を自分で考えるべきなのです!

 

今回の合格報告会で梁瀬先生が強調していたのは、

自分でよく考えて勉強してほしい。

ということでした。

 

東進には小四郎丸校舎長がいて、

担任助手がいて、

学校には先生がいて、

教えてもらおうと思えば、何でも教えてもらうことができる環境にあると思います。

でも、そんな中でも、

自分で自分のことを考え、自分の行動に責任を持ってください。

受験勉強に関して、色々不安なこと、わからないこと、たくさんあると思います。

自分ひとりで抱え込む必要はありません。

聞きに来てください。

でも、聞きにくる前に、

自分に自分で考えられているか、1度問うてみてください。

 

次回の合格報告会は

27日(日) 10:00~ 東京大学1年生山口先生が話してくれます!

先輩たちが1年間受験勉強して、皆さんに伝えたいことを一つもこらず吸収してきてください!

 

また、28日(火)20:00~ 不合格報告会を実施します。

こちらは、昨年の受験生で第一志望が不合格だった高3生のデータをみながら、お話をします。

受験生たちの反省点や後悔も皆さんにお伝えするので、

合格報告会も出席し、比較して、学んでいただけたらと思います!

 

残り少ない夏休み…!!!

やらなくてはならないこと、本当に全部やり切ってください!!!