併願校の決め方 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 11月 5日 併願校の決め方

 

こんにちは。担任助手1年の櫻井です。

だんだんと寒くなって来ました。

皆さん、体調を崩さないよう気をつけてくださいね!インフルエンザの予防接種もお忘れなく!

 

さて、今日のテーマは『併願校の決め方』

ポイントをいくつか紹介していきたいと思います。

 

①自分がやりたいことが出来る所かどうか。

併願校とはいえ行く可能性のあるところですから、やりたいことが出来るところであることは大前提ですね。

 

②受験日程

受験日の連続はできるだけ避けた方が良いと思います。

受験するのは精神的にも体力的にもとても疲れますし、受験前日には明日の試験対策の最終調整や、

持ち物や試験会場までの移動経路の確認等をしたり、明日に備えて早く寝ることも大切だと思います。

 

③難易度

これは人に依ると思いますが、様々な難易度の大学を受験すると良いと思います。

特に受験日程の早い大学が比較的易しいものだと受験慣れという面で、第一志望の受験に向けた練習にもなります。

また、もし他の受験日より前に合格発表がもらえたとしたら、精神的にもとても大きなアドバンテージになります。

 

以上のことも参考に、ご両親・担任・担任助手と相談しながら受験校決定していきましょう!