上手な休憩の取り方 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 8月 3日 上手な休憩の取り方

こんにちは!

担任助手4年の中島です!

 

本日のブログテーマは、

「上手な休憩の取り方」

です!

 

本日紹介する方法は、

私が受験生時代に行なっていた方法です。

1つの休憩法として、参考にしてみてください!

 

①基本的に5分休憩

②昼食後、15分仮眠

③夕方ごろに10分散歩

 

この3つを行っていました!

 

①は、2時間ほど勉強して、

キリが良いところ(勉強する科目がかわる)で、

5分休憩します。

また、食後は、人間の体の構造的にも、

眠くなってしまうものなので、

割り切って、仮眠を必ず取っていました。

20分以上仮眠を取ってしまうと、

脳が本当に寝る準備をしてしまうらしいので、

15分ぐらいがオススメです!

最後に、③!

朝からずっと座りっぱなしというのも疲れます。

夕方ごろに、外の空気を吸いに散歩すると良い気晴らしになります!

 

休憩する時間もスケジュールに入れて、

計画的・効果的に休憩しましょう!

是非、試してみてください!