センター試験に臨む君へ(増田編) | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2019年 1月 13日 センター試験に臨む君へ(増田編)

皆さんこんにちは!

担任助手一年の増田です。

一週間後にはセンター試験が終わっていると思うと本当にセンター試験が迫ってきていることを実感しますね、、、

受験生の皆さんはセンター試験本番レベル模試を受けたり、

センター試験の過去問をやったりと相当な時間を対策に費やしてきたと思います。

そのようなことを思い返すと「本番では絶対に失敗できない」などのプレッシャーを感じてしまうかもしれません。

しかし、プレッシャーを感じながら問題を解こうとすると焦りが生じたり周りの受験生のことが気になってしまったりして

自分の最高のパフォーマンスを出せなくなってしまいます。

プレッシャーを感じてしまいそうなときは、「センター試験に臨もうとしている自分」にフォーカスを当ててみてください。

たとえばセンター試験の会場の下見に行ってみたり、

センター試験を解いている自分の姿を想像してみたり。

そうするとセンター試験を受けることに対する緊張感が大きくなりプレッシャーをそんなに大きく感じないと思います

私はこの緊張感が試験で高いパフォーマンスを出すためには大事だと考えていて、

それは緊張感があるからこそ発揮できる注意力や丁寧さがあると思うからです。

皆さんは今まで一生懸命勉強してきました。

やるべきことをやってきたのだからプレッシャーを感じる必要は無く、

やるべきことをやってきたからこその緊張感を持ってセンター試験に臨んでください!