センター模試前の英語の勉強法 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2018年 8月 24日 センター模試前の英語の勉強法

 

こんにちは!

担任助手1年の山口です。

いよいよ2日後センター試験本番レベル模試が迫って来ましたね…!

準備の程はいかがでしょうか?

今日は、センター模試直前の

英語の勉強法についてお話したいと思います。

皆さんもご存じの通り、

センター試験の英語の問題は

発音・アクセント文法長文読解(会話文含む)

の、大きく分けて3つの問題で構成されています。

皆さんの中で得意・不得意あると思いますが、

一番得点を伸ばしやすい分野は、

おそらく文法問題ではないでしょうか

文法の問題は知識の面が大きいため、

知ってる/知らないで問題の出来に差が出てきます。

大問別演習で大問2を重点的に演習したり、

高速マスターの英文法750試験ぎりぎりまで

トレーニングを積んだりして、

できるだけ多くの知識を身につけた状態で

試験本番に挑みましょう。

また、センター英語は時間との勝負でもあります。

特に高校3年生は、この夏の間にセンター形式の問題から

遠ざかっていた人も多いはず。

「感覚を忘れていて終わらなかった~」

などということにならないよう、

今日明日のどちらかで、

必ず1回はセンター形式の問題に触れて、

万全の状態を作り上げましょう!

高校3年生にとっては

「仮想センター試験」とも言われる大事な模試。

しっかり目標得点を突破して、

この夏の総仕上げとしましょう!!