それぞれの専門の面白さ ~砂川編~ | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2021年 11月 25日 それぞれの専門の面白さ ~砂川編~

こんにちは!

担任助手の砂川です

 

11月も残り一週間を切りましたね

12月は体調面にも慎重になって行かないといけないので

11月は最後の無理できる月といっても過言ではありません

最後まで気を抜かずに最大限勉強し続けましょう!

 

ところで今回は

大学に入ってからできる専門的な勉強

について紹介します

 

中学や高校では「英語、数学、国語、社会、理科、、、、」と決められた授業決められた時間受けてきていると思います

しかし大学では自分の受けたい専門的な勉強好きなだけ受ける事が出来ます

 

専門的な授業の例として実際に私が受けている授業を紹介します

 

 

1.「計算機アーキテクチャ」

 

これは、普段皆さんが何気なく使っているパソコンやスマホに入っている

コンピュータの仕組みを理解するという授業です

下の写真のような基盤を見たことがある人はいるのではないでしょうか

この授業ではこのような基盤の仕組みを理解して

どのような信号をこの基盤に送ればどのような結果が返ってくるのかを確かめます

この知識がしっかりついていないと「プログラミング」などの良く聞く技術も成り立ちません

 

 

2.「知能情報システム工学実験」

 

これは自分で回路を作成し、その動作をプログラミングしていく力を身につける授業です

例えば「加速度センサ」というものを回路に加えるとそのセンサの揺れ具合を数値として返してくれるので

その数値が一定以上になったらLEDをつける

このような一見単純なプログラムでもこれらの積み重ねでスマートフォンなどが出来ています

私もこの授業を受けるまでは普段使っているデバイスがどのように動いているかなんて考えた事もありませんでした

このような授業こそ、その学科に行かないと学べない専門科目ではないでしょうか!

 

この他の学科にもたくさんの専門科目があります!

そして学校ごとでも内容が違うの志望校を決定する一つの目印にしてみてはいかがでしょうか!

 

合格