12月 | 2018 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ 2018年12月の記事一覧

2018年 12月 20日 夜眠れない、そんなときは、、、

 

こんにちは、担任助手1年の梁瀬です!

もうすぐですね!

もちろん高校3年生はそんなの関係なく

朝から東進にきて頑張ってください!

さて、今日のテーマは

夜眠れないとき、どうすればよいか?

についてです。

センター試験がいよいよ一ヵ月後に迫って、夜遅くまで勉強している人もいるとおもいますが、

そのせいでよく眠れなくなっている人もいるのではないでしょうか?

きちんと睡眠をとらないと集中力の低下倦怠感といった体の不調が現れてしまいます。

というわけで今日は、寝つきを良くするためにおすすめの方法を2つ紹介します!

1つ目は湯船につかり、ゆっくりお風呂にはいること!

ゆっくりお風呂には行って体の心まであたためた後、

体温が下がったタイミングで自然な眠気が訪れるので良く眠れます。

2つ目は寝る前のストレッチ!

寝る前に10分から15分程度のストレッチをすることで

体をリラックスさせることができ良い睡眠につながります。

どちらも簡単に実践できるものなので皆さんもやってみてください!

 

 

2018年 12月 19日 残り一か月間の勉強法

こんにちは! 担任助手1年の東宮です!

センター試験まであと30日! 

緊張してきた三年生もいっぱいいるんじゃないでしょうか?

残り1ヶ月、どうすごしていくかが非常に重要になってきます。

 

そこで、今日お話しするのはこちら!

「これからの学習法」

 

センター試験本番までいよいよ終盤に差し掛かってきました。

先日受けた12月のセンターレベル模試の復習は終わってますか?

まずはそこで、自己採点をし、自分が取れた部分、取れなかった部分を徹底的に潰していきましょう。

今回の模試から本番まで、もうあまり期間はありません。

その中で大事なのは、

何の勉強をするか焦点を定めることです!

 

実際に、去年私が受験生だった時、

直前期は主に理科基礎などの、センターでしか使わない科目を一気に詰め込みました。

また、国語の評論、小説も直前期に触っておきました。

現代文は、時間をかけても点数的に比例関係にならないと言われがちですが、

裏を返せば、直前期に慣れておくことで、本番高得点を叩き出すことを狙えるとも言えるからです。

 

上記の勉強法は私の一例にすぎませんが、

センターでしか使わない科目の追い込みだったり、

直前期に詰め込むことで点数に反映される科目を狙うことで

最後の最後に点数を伸ばしきることは十分可能です。

 

残り一か月間、重箱の隅をつつくように勉強するより、

得点率を上げやすい場所、また、二次試験で使う科目中心に

対策を進めていきましょう!

2018年 12月 18日 分からないところをなくす!

こんにちは!担任助手1年の國光です!

鍋がおいしい季節になってきましたね!

最近僕は友達と鍋パーティをしました!

この季節のキムチ鍋は暖かく、辛いと体も温まるし、おいしいので僕は大好きです!

みなさんは何鍋が好きですか??

 

さて、今回のテーマはこちら、「分からないところをなくす!

受験生の人は最後のセンター模試も終わって、センター対策に力を入れている人が多いのではないでしょうか?

この時期になると、1点でも多く点数を欲しいという気になりますよね。

そうして、ひたすら問題を解いていくのはいいですが、

問題を解くことに意識が集中してしまっている人はいませんか?

問題を解く本来の目的は、間違えたところを覚える、分からない所をなくすことです!

しっかりと復習をしないまま、ただ単に過去問の数をこなしているだけで、何度もやっても点数が上がらない・・・という人をよく見かけます。

点数が上がらないのは当然です。

間違えたところは、見て頭の中で「あ、こういうことなんだね」と確認するだけではなく、

しっかり間違いノートやメモ帳などにメモして、形に残すことが非常に重要です!

頭の中で済ませてしまうと、覚えた気になっていても、3日後にはすぐに忘れてしまいます。

 

もし、過去問で解いた問題に似ている問題が本番で出てきて、なんとなく見覚えはあるけど分からない・・・

となったら非常にもったいないですよね!

数学では似たパターンの解法を使ったり、

地歴科目では全く同じ知識が問題で求められていたりと、

過去問をしっかり復習することによって本番解けるかもしれないものがたくさんあるのです!

間違えたところや分からないところは確実に復習して、

この時期は知識の穴を埋める要領で勉強していきましょう!

 

 

2018年 12月 16日 最後の復習!

こんにちは! 担任助手1年の東宮です!

今日はセンター試験本番レベル模試

今年で最後の回となります!

受験生の皆さんは、ここからあと一か月後には、本番のセンター試験となる大事な時期です。

というわけで、今日のお題はこちら、

「最後の復習法」

 

今回、受験生はセンターレベル模試が最後となります。

それにあたり、本格的に本番を見据えた復習法が必要です。

今回の帳票は、今までより細密に見ていく必要がありますよね。

 

まず、苦手科目から!

苦手科目は、今からあと一ヶ月で得意といえるくらいに完璧にしていくのは難しいです。

なので、ひたすら全部やりきるより、

「自分がなぜこの科目が苦手なのか」という

原因を潰しにかかる方が効率よく対策出来ます。

たとえば、英語が苦手なら、英語の「何」が苦手なのか

もし、関係代名詞の指している箇所を勘違いしがちなミスが多いのであれば、

文章を読むうえで、それぞれの句ごとに括弧を使い分ける…などなど、

自分が苦手としてしまう原因と、原因潰し

を着実に行いましょう!

 

 次に、得意だけどいまいち点数が伸び切っていない科目

帳票返却の際、具体的にどの問題で多く点を落としてしまっているのか、

大問ごとに得点獲得のムラがあるかを見てみましょう。

たとえば、数学のベクトルで落としがちなのであれば、

単元ジャンル別演習や、大問別問題等でベクトル中心に見直しをする…などなど、

自分の欠けてる部分をしっかり補正していきましょう!

 

センター試験本番まであと一か月

同時に高2生以下の生徒さんも、センター同日受験がありますよね。

学年関係なく、今回の模試を受けた皆さん全員が、

今回の模試での分析をもとに、本番で点を取りきれるように、

しっかり復習していきましょう!

2018年 12月 15日 明日は最後のセンター模試

こんにちは!担任助手1年の國光です!

あっという間に12月も折り返し地点に来ました!

それと同時に2018年も後少しで終わってしまいますね・・・時の流れはなんて速いんでしょうね・・・!

 

そんなことはさておき、明日12月16日(日)

最終12月センター試験本番レベル模試があります!

高012生は今年度最後の模試、受験生は本当に最後のセンター模試です!

覚えなくてはならないものはしっかり覚えられていますか?

直前にやることといえば、英単語帳や数学の公式を再確認する!

のもいいですが、僕が受験期の模試の直前にやっていたことは間違いノートを見直すことでした!

特に英文法や、地歴科目などは類似する問題が頻繁に出てくるので、

しっかり前の問題を復習しておけば解ける問題がたくさんあります。

そのような問題は確実に点をとっていきたいところですね!

 

最後のセンター模試では、センター試験本番までに自分に後何が足りていないのか

残りの一ヶ月で何をすべきなのか

などなど、今の自分の道しるべを得ることができるので、

今まで得た知識を総動員して最高のパフォーマンスで臨みましょう!

また、緊張感もしっかり持って本番の練習にしましょう!