模試は受験した後こそ大切!! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2019年 9月 22日 模試は受験した後こそ大切!!

こんにちは~ 担任助手の木暮です。

9月も後半を迎え、朝晩の寒暖差が

徐々に厳しくなってきましたね。

体調には十分気を付けましょう!

 

さて、今日は模試についてお話しします。

本日は「難関大記述模試」

「有名大本番レベル模試」を実施しました。

センター試験本番レベルの模試よりも

少し難易度が高い模試です。

自分の実力を発揮することは

できたでしょうか?

反対に、なかなか自分の思った通りに

解けなかったでしょうか?

確かに、模試で良い点数を取ることは大切です。

しかし!!

本当の勝負はここからです!

模試で何よりも大切なのは「復習」です!!!

なぜ、復習が一番大切なのでしょうか。

それは、自分の1番直近の「できた部分」と

「できなかった部分」がはっきりわかるからです!

多くの人が自分自身の「できなかった部分」を

模試で発見します。

できなかった部分を把握し、

そして克服することは

言うまでもなく大切です。

加えて、できた部分も

大切にしてほしいと思います。

模試に向けて準備をして、

しっかりと解くことができる。

これは、本当に素晴らしいことです。

意外と模試の後はできなかった部分の

克服に集中してしまい

せっかく今回解くことが出来た問題が

次回以降解けなくなってしまうことも

少なくありません!

そこで、まずはできた部分を

自作の模試ノートなどに書き込み

「できたぞ!!!」と残しておくと、

次からも同じように、

自信を持って解くことができます!

そして、できなかったところの原因を突き止め、

対策をしていきましょう!!

模試をしっかりと活用して

どんどん成長していきましょう!!!!