わたしが受験勉強で得たもの【東宮編】 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2019年 2月 28日 わたしが受験勉強で得たもの【東宮編】

こんにちは! 担任助手1年の東宮です!

受験が一通り終わりましたね!

後期がまだある生徒さんもいらっしゃいますが、ほとんどの受験は終了したと思います。

というわけで、本日のテーマはこちら!

「私が受験勉強で得たもの」

 

私は現在お茶の水女子大学に通っていますが、

本当は第一志望校は別にありました。

ただ、勉強に対してスケジュール管理がかなり甘く、

特に高3の夏休みは、受験期の中で一番の要となる時間であったのにもかかわらず、

全然勉強していなかったため、成績が思ったよりのびず、

九月に志望校を下げることを決意しました。

 

それ以降は、二度と過ちを犯さないように、

九月以降は勉強スケジュールを月単位である程度決めた上で、

一日にやることを明確にして、受験勉強を行っていました。

 

なので、受験を通して私が得た一番の教育として

「ゴールを見据えたスケジュール管理の大切さ」

が挙げられます!

 

現高校2年生の皆さんは、受験終了までちょうど一年を切ったところですよね。

一年もある! と思いがちですが、

意外と1年経つのは早いですし、

ちょっとの気のゆるみが、志望校を下げてしまう原因にもなりかねません。

 

合格まで残りどれくらいか、何月の時点で過去問に挑まなければならないのか

何月までにセンターでしか使わない科目も完成させなければならないのか…など、

今の時点から時間を気にして、受験勉強に挑みましょう!