校舎の様子 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール本郷三丁目校 校舎長 小四郎丸拓馬

こんにちは。東進ハイスクール本郷三丁目校校舎長の小四郎丸です。本郷三丁目校は東進ハイスクールの中でも最も東京大学に近い校舎であり、志高い生徒がたくさん通ってくれています。まさに東進の教育理念である「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」の候補生が集う場所です。
本郷三丁目校では東進ハイスクールが編み出した「第一志望校合格への勝利の方程式」を徹底した指導で、多くの生徒が飛躍的に学力を伸ばしていってくれています。勉強は楽なものではありません。しかし、勉強は恐らく人生で唯一、努力がそのまま報われるものです。大学受験をゴールとしない、その先30年、40年先まで見据えた努力を、ぜひ東進ハイスクール本郷三丁目校ではじめて下さい。そのためのサポートは惜しみません。
皆様のご来校、心よりお待ち申し上げております。お問い合わせ・お申込みはTEL:0120-104-068 または画面左の「資料請求」へお願い致します。

本郷三丁目校は、東京メトロ丸の内線・都営大江戸線 本郷三丁目駅から徒歩2分 の非常に便利な場所に位置しています。また東大に一番近い東進ハイスクールであり、東大赤門から歩いてもすぐです。校舎内にはランキング表や、予定表、オリジナルイベント告知など、手作りのカラフルな掲示物が貼ってあり、生徒のやる気も上がっています。広いホームクラスでは各自真剣に勉強に励んでいます。また、音読室から生徒の音読している声が聞こえてくることもあるほどみんな真剣に音読に取り組んでいます。生徒とスタッフの距離も近く、気軽に質問や相談も出来るアットホームな校舎です。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

内田 宗孝 くん 慶應義塾大学 経済学部
本郷高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール本郷三丁目校 OB
担任助手として一言
私は東進に高校1年生から通っていました。東進で受講や高速基礎マスターに熱心に取り組み、英語と数学を中心に力をつけることができました。東進の受講をしっかりものにしていくことで、難関大学に受かる力を身に付けることができます。そして1番伝えたいことは、グループミーティングで立てた予定や約束をしっかり守ることは、第一志望に合格するためのみならず、大学入学後に活躍する人財になることにも繋がるということです。受験は一生に一度です。誰にも負けないくらい努力して、3月に満面の笑みを見せてください!最大限サポートしていきます!よろしくお願いします!
小山田 彩華 さん 立教大学 経営学部
国際高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール本郷三丁目校 OG
小山田 彩華 さん 立教大学 経営学部
担任助手として一言
東進への入学まで部活と学校行事の準備に明け暮れる毎日で全くといっていいほど勉強をしていませんでした。しかしそんな私は東進に入ることで変わることができました。こんなにも1つのことにこだわって真剣になれたのは人生で初めてでした。担任助手の方々、そして東進でできた心強い仲間と第一志望合格に向けて走り抜けた1年間は私にとって本当にかけがえのないものとなりました。今度は私が担任助手として皆さんを全力でサポートして行きます。人生でたった一度の大学受験を必ず成功させましょう!!
高橋 大輝 くん 東京外国語大学 国際社会学部
成城高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール本郷三丁目校 OB
高橋 大輝 くん 東京外国語大学 国際社会学部
担任助手として一言
こんにちは、成城高校卒の高橋大輝です。東進には質の高い映像授業、学力の核となる基礎力を効率よく高められる高速マスターなど素晴らしいコンテンツがあります。しかし、私が経験してきた受験勉強の中で1番重要な事は自分の事を客観的に分析し、それをいかに改善していくかです。そのようなところやメンタル面を含めて生徒がベストな結果を出せるようにしっかりとサポートをしていきます。

→もっと見る

飯村 直哉 くん 慶應義塾大学 薬学部
成城高等学校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール本郷三丁目校 OB
飯村 直哉 くん 慶應義塾大学 薬学部
担任助手として一言
こんにちは、担任助手の飯村です。東進の映像授業では自分のペースで学習を進めることが出来ました。担任助手の先生のおかげで受験までのペースが乱れることはありませんでした。我々、担任助手が第一志望校合格へ向けて全力でサポートしていきます。困った事があったらいつでも相談して下さい。一緒に志望校合格目指して頑張りましょう!
植木 虎太郎 くん 芝浦工業大学 機械工学学部
成城高等学校 卒 ラグビー部 東進ハイスクール本郷三丁目校 OB
植木 虎太郎 くん 芝浦工業大学 機械工学学部
担任助手として一言
こんにちは、担任助手の植木虎太郎と申します。私は高3になる時に東進に入学しました。東進では大学受験の勉強はもちろんのこと、面談やグループミーティングを通じて自分の将来についても考えることができました。これからは担任助手として、自分が東進で学んだことを、これから受験を迎える高校生に伝えていきたいと思っています。志望校合格に向けて一緒に頑張りましょう。
中島 健晴 くん 明治大学 理工学部
東京成徳大学高等学校 卒 野球部 東進ハイスクール本郷三丁目校 OB
中島 健晴 くん 明治大学 理工学部
担任助手として一言
こんにちは、担任助手の中島です。僕が東進に入学したのは7月に野球部を引退してからでした。部活をしていた頃は勉強のことなど何も考えず、部活を中心とした高校生活を過ごしていました。入学した時には周りの同級生との差は大きく、完全に出遅れていました。しかし、東進の担任助手のみなさんは諦めの言葉を一切話さず、全力でサポートしてくれました。それに加え、東進には様々なコンテンツがあり、自分に合ったペースで勉強をすることができました。そして、逆転合格をすることができました。今度はこの恩を後輩の第一志望合格という結果で返していきたいと思っています。諦めず、共に志望校合格へ挑みましょう!
本間 喬生 くん 明治大学 農学部
巣鴨高等学校 卒 バトミントン部 東進ハイスクール船橋校 OB
本間 喬生 くん 明治大学 農学部
担任助手として一言
初めまして、担任助手の本間喬生です。私は東進に高校入学前に入学しました。東進にはほぼ毎日通い、グループミーティングで同じ大学を志す友人と切磋琢磨し自らの学力向上に努めました。東進には映像授業や高速マスターなどフル活用すべきコンテンツがたくさんあります。自分と同じ志を持つ仲間と最高のコンテンツを使って志望校合格に向け最高の努力をしましょう。
丸山 光映 さん 明治学院大学 文学部
東京女学館高等学校 卒 卓球部 東進ハイスクール本郷三丁目校 OG
丸山 光映 さん 明治学院大学 文学部
担任助手として一言
こんにちは! 明治学院大学新1年の丸山光映です。私は高2の2月から大学受験というものを意識して勉強をし始めました。1番最初の模試の時は絶望的な成績でしたが、1年間東進の担任の方と一緒に全身全霊で走り抜けました。大学受験において、質というのももちろん大切ですが、量を増やすのがまず一番大切です。量をとにかくやって、質を後から上げていきしょう。どれだけやっても時間だけは取り戻せません。今やれることを精一杯やって、一緒に努力して、合格を勝ち取りましょう!!
木暮 洋太 くん 國學院大學 教育学部
獨協高等学校 卒 野球部 東進ハイスクール本郷三丁目校 OB
木暮 洋太 くん 國學院大學 教育学部
担任助手として一言
私は高校3年生の夏休みがもう終わるという時期に東進ハイスクールに通い始めました。私は高校1年生のときから硬式野球部に所属していたため、正直受験について真剣に考え始めたのは東進に入ってからであったため本当に基礎からのスタートになってしまいました。しかし、入学してからは校舎長や担任助手の方々の熱いご指導や、仲間たちと切磋琢磨し、合格を勝ち取ることができました。今度は私自身が生徒の方々が合格を勝ち取れるよう私の経験を生かしてサポートして参ります。第一志望校 絶対合格!
田中 優希 くん 東京農工大学 工学部
渋谷教育学園渋谷高等学校 卒 軽音楽部 東進ハイスクール本郷三丁目校 OB
田中 優希 くん 東京農工大学 工学部
担任助手として一言
大学受験は困難で厳しいものですが、80年以上あるかもしれない自分の将来を真剣に考えて決断した受験であればきっと乗り越えることが出来ると思います。
皆さんにとって大学受験が「やらなくてはいけない通過儀礼」ではなく、「自分の将来のために不可欠なこと」となるように、誠心誠意向き合っていきたいと思っているのでよろしくお願いします。
胡桃沢 啓介 くん 早稲田大学 スポーツ科学部
本郷高校 卒 陸上競技部 東進ハイスクール本郷三丁目校 OB
担任助手として一言
私は高校1年生のときに東進に入学しました。東進の映像授業のおかげで部活と東進の両立し、最後まで陸上部の活動に一生懸命取り組むことができました。また、東進では担任助手が生徒の学習管理、アドバイス、わからない問題の質問応対を行うのですが、私が生徒の時にも担任助手の方に学習面でもメンタル面でも大変お世話になりました。生徒のみなさんの第一志望合格のため全力でサポートしていきます!ともに合格を勝ち取りましょう。

校舎イベント紹介

特別公開授業

特別公開授業

東進では特別公開授業というものが年に2〜3回行われます。普段はt-POD授業の東進ですが、この特別公開授業では、実際に校舎まで講師の方々が来てくださるので、生徒達は貴重な生授業を受けることが出来ます!最新の入試情報や、その時期にやるべき勉強法など普段のt-POD授業では聞けないこともたくさん聞けるので、モチベーションが上がること間違いなし! また、この特別公開授業は東進に通っていない生徒でも参加できるので、予備校を探している人や校舎の雰囲気が知りたい方もこの機会にぜひお越し下さいね!

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。