2月 | 2019 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ 2019年02月の記事一覧

2019年 2月 6日 大学で学んでいること

こんにちは!

担任助手2年の中島です!

 

今日のブログのテーマは

「大学で学んでいること」

です!

 

僕は

明治大学理工学部学科に

通っています。

 

数学科と聞いて、

何を学んでいるのか

何となく想像できると思います。

簡単に言えば高校より難しい数学です。

 

大学1年生の頃は、

実数の証明や集合の事などの

基礎となる範囲を学びました。

 

2・3・4年生では、

それをもとに

幾何学・代数学・解析学を学んでいきます。

 

僕が数学を学んでいる理由は、

数学が好きだから学んでいることと

将来教師になりたいから学んでいます。

 

大学では数学の授業の他に

教職の科目も履修しています。

 

教職の科目とは、

教員免許を受け取るために必要な科目のことです。

 

過去の教育方法や心理学に基づいた生徒指導の方法、

指導案の作成方法、

いじめの定義や不登校の定義などの教育界の様々な知識を学びます。

 

大学では、必修科目を履修していれば、

あとは進級単位卒業単位を満たすように

自分の好きな選択科目を履修すればよいので、

自分に合った時間割が組むことが出来ます。

 

皆さんも、大学生になったら

自分に合った授業を取りましょう!

 

2019年 2月 5日 新グループミーティングがはじまるよ!

こんにちは! 担任助手1年の東宮です!

今週から新しいグループミーティング編成になりました!

 

今までのメンバーとはまた違った形でスタートした人も多いと思います!

また、新高3生は特に、

志望大学や文理ごとにグルミがわけられています!

初回のグループミーティングで、しっかりメンバー同士交流できるといいですね!

志望校などでグループミーティングが分けられているところだと、

この後またグループミーティングが編成されたときに、

再び一緒になる可能性も高いです!

今のうちにたくさんお互いの事を知って、

今後受験を迎えたときに支え合える関係になると力強いですね!

 

さて、一方現受験生の皆さんはいかがでしょうか?

人によっては試験が全て終了した人も出始めました。

あっというまに終盤戦です。

残された時間の中でもまだ伸ばせるところは十分あります。

悔いの無いように一日一日を過ごしていきましょう!

 

2019年 2月 4日 いまこそ!スケジュール管理を!

こんにちは!

担任助手3年の丸山です!

 

2月はいよいよ受験シーズンですね。

巷ではインフルエンザがはやっているそうです…

体調に気をつけて本番に挑みましょう!

マスク・手洗い・うがいを徹底してくださいね!

 

さて、この直前期のブログで何を話すのかというと

やっぱり

スケジュール管理が大切だよって話です!

 

そろそろ皆さんの試験も始まり、

試験と過去問演習におわれていると思います。

 

加えて、試験当日はとても疲れている思いますが

校舎に帰ってきて当日の試験で自分が間違えた問題は復習し、その後に役立てたいところ。

 

また、これからは合格発表もだんだん出てくると思います。

精神的につらい時期ですが、

だからこそ、今一度スケジュールを「見える化」しましょう。

 

試験・復習・過去問・合格発表がある中で

具体的に何に何分かけるのか。

残りの少ない時間で最大効率を発揮できるよう意識して計画立てを。

 

試験・合格発表で

体力も精神力もそがれていってしまうと思います。

 

担任助手は皆

皆さんが今経験している受験を経験した人です。

私達だからこそ皆さんに寄り添えることができる部分があると思います。

 

ちょっとしたことでも構いません。

伝えたいこと・話したいこと・相談したいことがあれば気軽に話しかけてくださいね!

 

それでは!

 

2019年 2月 3日 入試休みは大チャンス!

こんにちは!担任助手1年の國光です!

試験も無事に終わって、僕にも春休みが訪れました・・・!

春休み中に自分は、合計2週間程スノボーに行くのでとっても楽しみです!

 

さて、今回のテーマはこちら!

入試休みは大チャンス!

 

受験シーズン真っ盛りのこの時期ですが、入試休みが何日かある学校も多いのではないでしょうか?

大学もそうですが、高校にも受験があるので、その日の周辺は休みになりますね。

確か自分のときは約3日ほど休みだった記憶があります!

しかし

この貴重な休みをどのように使うかが大切なのです!!!

せっかくの休みだし、いつもよりたくさん寝よう・・・

そう思っている人、いませんか?

実はこの入試休みが大チャンスなのです!

ほかの人はこの入試休みに、

昼まで寝たり、遊びにいったりする人も多いかもしれませんが、

デキる人はここの入試休みでたくさん勉強して、

周りとの差を大きくつけています!!!

みんなが勉強していないときに勉強すると、

自分が成長している気がして、優越感にもひたれますよ!!

せっかくの入試休み、有効活用して行きましょう!!

 

2019年 2月 2日 受験期の過ごし方【中島編】

こんにちは!

担任助手二年の中島です!

 

今日は

「受験期の過ごし方【中島編】」

ということで、

僕が二年前に

どのような受験期を

過ごしていたのか

紹介します!

 

僕は受験校が多く、

最大3日連続で受験しました。

2月1日~2月15日間で、

10日間!受験しました。

そんな多忙な2月の受験期でしたが、

僕は毎日東進に通うことを怠りませんでした。

受験がある日も、テストが終わり次第、

校舎に向かいました。

 

校舎が勉強をする最適の場だと思っていたので、

どんな日でも校舎に向かいました。

 

校舎で何をしていたかというと、

その日の試験の復習です!

 

その日の試験の問題が

翌日の試験で出題される可能性も

あるわけですから、

その日の問題はその日のうちに

復習するようにしていました。

 

あと、人と会話したかったからです。

担任助手と会話していると、

落ち込んでいるときは元気がでて、

緊張しているときはリラックス

することができました。

受験期は人と会話する頻度が減り、

悩んでいることを一人で

抱え込みがちです。

そのため、

人に想っていることを

打ち明けることが大切だと思います。

生徒の中で、

担任助手がそんな存在に

なれていれば、

僕は嬉しいです。

 

校舎に通い続けるメリットはあると思います!

是非、試験があった日も

校舎に通いましょう!