高3入学締切まであと1週間!!今すぐ入学を!! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2016年 9月 8日 高3入学締切まであと1週間!!今すぐ入学を!!

こんにちは~ 担任助手の木暮です。

みなさん新学期が始まってちょうど1週間が経ったと思いますが、徐々に夏休みの気分も抜けて勉強に打ち込めていますでしょうか?

まだまだ天候が不安定な日が続きますが、それに負けないくらいの勉強量で雨風を吹き飛ばしてしまいましょう!!

さて、高校3年生の入学締切9/15(木)に迫ってきました!!

なぜ東進ハイスクールには高校3年生の入学締切があるのかというと、確実に志望校に合格できる学力を付けていただくためです。

ここで少し私の現役時代の話をしたいと思います。

私も現役時代、東進ハイスクールに入学したのは高校3年生の8月28日でした。高校時代は野球部に所属しており、キャプテンとして野球漬けの日々を送っていました。

引退してからは「自分は独学で勉強できる!」と勝手に思い、予備校には入らないつもりでした。しかし、夏休み後半になるにつれて他の受験生の努力と自分が大きくかけ離れていることに気づき、ヘッドスライディングをするように東進ハイスクールに入学しました。

入学してからも校舎の友人に比べて全く勉強していないという現実を突きつけられ、非常に焦っていました。

しかし、自分の中で決めていたルールが3つありました。

①毎日学校が終わり次第すぐに登校

私は学校で選択していた授業が非常に少なかったので、開館時間に行ける日も含めて毎日登校していました。

②高速基礎マスターを毎日取り組む

英単語1800、熟語750、文法750を毎日のように繰り返し練習しました!私は非常に負けず嫌いであったので、校舎内ランキングで毎日1位を取ることを目標とし、早期完成を達成しました!

③予習より復習に時間をかける

ここが一番重要なことだと私自身思っています。特に私のように遅れて東進に入った場合、受講することのみに気を取られてしまい、復習が結局できなくなり、身に付かなくなってしまいます。なので、私は受講した翌日にじっくりと復習をしていました。確かに時間は限られてしまっていたのは事実でしたが、復習に時間をかけたことで大きく成績を伸ばすことができました。

このように自分でルールを作ることで、やらなければいけない量が自分で把握できました。

「夏まで部活をやっていた」

「推薦を狙っていたけど一般入試に挑戦したい」

「独学で受験しようと思ったけど、最後の詰めは予備校の力を借りたい」

などなど、

「今から本気で志望校合格を実現したい!」と思っている高3生のみなさんを、東進はお待ちしています!