高校生のころの私 西山編 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 7月 14日 高校生のころの私 西山編

こんにちは!本郷三丁目校担任助手の西山です。

今回のブログテーマは、「高校生のころの私」ということで、過去の自分を振り返っていきたいと思います。恥ずかしい!

 

高校1年、2年生のころの僕は実は全く勉強していませんでした。

テニス部に入っていて、帰ってくるのは21時に…これを言い訳に勉強は手付かずのまま…

そうして時間は過ぎていき、、受験のために勉強せざるを得ないと思ったころが部活の終わった高2の12月。

ほぼ受験の一年前ですね。

 

でも、ここでやはりトラブルが起こってしますのです。

「果たして何をどう勉強すればいいのか…」 

そう!今まで勉強していなかった分、勉強の方法がわからなかった!

なんといってもこれが一番厳しかったなと今思います。

 

受験生にとって一番大変なのは勉強法を確立すること。

それを知らないまま僕は受験生に突入してしまったわけです。

このままずるずると勉強のやり方を探るまましばらく経過してしまい、あっという間に夏休み。

過去問が始まっていたわけですが、ここでやっとペースをつかんできて身になる勉強が開始できました。

実体験をお話してきましたが、ここで一番言いたいことは、

勉強をスタートした初めから、実際に 「勉強」 できているとは限らないということ!

でも、これって事前から少しずつやっていけば克服できることじゃありませんか?

だからみんな少しずつしなさい!って言うんですね…身にしみてわかります。

 

以上、実体験から学んだ、みんなが勉強しなさい!という理由でした。

これを読んで、今からでも少しやろうと思ってくれたら嬉しいです!

しかも東進は夏期特別招待講習、申込受付中!

この機会にぜひ頑張ってみよう!