過去問カレンダーを書こう! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 8月 5日 過去問カレンダーを書こう!

こんにちは!

東進本郷三丁目校担任助手の西山です。

今回はみんな大好き過去問カレンダーを書こうということになっております。

 

高校三年生は共通テスト対策や二次私大対策が夏前から次第に盛んになっていますが、

今、過去問をやってみてどうでしょうか?

むずかしい?そりゃそうだ!過去問だもの。

難易度はそうとして、予定、上手くいっていますか?

復習が大変で…とか、難しくてあんまり解きたくないな…なんて日があると思います。

こうした日があるのは事実ですが、これが続いてしまうとさあ大変、

過去問しっかりやらないまま入試に突入しちゃいます。

これを防ぐ力を与えてくれるのが過去問カレンダー。

なんで?と思ったそこのあなた!しっかり説明いたします。

 

過去問カレンダーを書く目的として、自分の合格から逆算するということがあります。

自分が合格までどれだけの問題を解くことができるのか、

自分がいつまでに第一志望の過去問を終わらせられるのかは、

自分が今後していく勉強に直結します。

合格との距離を測らないまま合格を目指しますか?そこは測って、確実にいきましょうよ!

 

逆に書かないまま過去問を進めていくと、行き当たりばったりな過去問の解き方になってしまいます。

そうなったら気分に乗せられて、本来ならやらなくてはいけない過去問をサボってしまい、

いつの間にか8月が終わっているかも。

そんなことにならないためにも、しっかり過去問カレンダーを書こう!