週間予定をしっかり立てよう! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2016年 12月 15日 週間予定をしっかり立てよう!

こんにちは!担任助手1年の小林です。

厳しい寒さが続く毎日ですが、勉強するのに暑さも寒さも関係ありません!!体調管理に気を付けて日々精進していきましょう!

さて、今年も残すところ2週間となりました。受験生は本番に向けて頑張るだけですが、新高3生以下の人は年末に帰省したり旅行に出かけたりするかもしれません。

そこで今日は、学年別の予定の立て方について話していきたいと思います!

・受験生:受験生は目前に迫ったセンター試験対策が最優先事項となります。センター試験の過去問1年分解くのにも私立・国公立によって差は出ますが、いずれにしても時間がかかります。ただ漫然と1日にやることをその日の朝に決めて着手したのでは予定していたやりたいことを完璧にやりきることはできません。ここで、あらかじめ予定を立てておくことが重要となります。テストを受けるのにかかる時間、復習にかかる時間等をスケジューリングしておけば予定がずれこむことはないです。1分1秒を惜しんでまずは予定を立てることから始めましょう!

・新高3生以下の生徒:まだ年末年始に予定が入って忙しい人が多いと思います。そんな人こそ予定立てを怠らないでほしいです。部活や帰省でついつい勉強が後回しになってしまいがちですが、この時期どれだけやれたかが春以降に大きな差となって出てきます。1日のうちに最低限どれだけやらなくてはならないのかを前もって算出しましょう。忙しい中でも勉強する習慣をつけることで充実した冬休みを過ごしましょう!

 以上のようにどの学年の人も一様に予定を立てることが重要です。大学生や社会人になると今まで以上にスケジューリングが必要となってきます。なので、その練習もかねて今のうちから予定を立てる癖をつけていきましょう!