豆腐メンタルの治し方! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2016年 12月 14日 豆腐メンタルの治し方!

こんにちは~ 担任助手の木暮です。

最近の楽しみはお鍋を食べることです!私が一番好きなお鍋はきりたんぽ鍋です。秋田の名産品ですね。

そんなことはどうでもいいですが今日は「豆腐メンタルの治し方」について話したいと思います!

まず、「豆腐メンタル」とは「精神的に弱いさま。特に何の脈絡も無く急に精神が豆腐のようにもろく崩れることのこと」を指します。受験生はこの時期特に、急に得意だった科目で点数が取れなくなったり、ふいに不安や心配で押しつぶされるような状態になってしまうことが多くあります。既に心当たりのある人もいるかもしれません。

では具体的に治し方について話すと、大きく改善策は3つあります。

①弱さを受け入れる

意外と豆腐メンタルの人は自分の弱さから目を背けようとしてしまいます。しかし、それでは何の解決にもなりません。まずは「自分は弱い」ということを受け入れることが改善への第一歩です!

②気持ちの切り替え方法を作り出す

どんなに強い人でも落ち込むことはあります。そんな時メンタルの強い人は気を紛らわす、切り替える方法をしっかりと自分の中で確立しています。

私が受験生の時は落ち込んだら音楽を聞きながら校舎近くを散歩していました。簡単なことでいいので自分のスタイルに合った方法を作りましょう。

③開き直る

結局これが一番大切です。自分の過去の失敗や苦しみは時が歪まない限り絶対に取り戻すことは出来ません。ならば、しっかり反省するところは反省して、あとは次に向かう準備をしましょう。

そうすれば、失敗をプラスで捉えることができ、豆腐メンタルの改善につながります!!

是非活用してみてください!!