計算ミスをなくすには? | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2015年 11月 28日 計算ミスをなくすには?

こんにちは!担任助手の新井です。

今日は計算ミスについて、です。

最近計算ミスが原因で、点数を落としている…という悩みを多く聞きます。

なぜ計算ミスをしてしまうのでしょうか。まずは自分なりの理由を考えてみてください。

計算ミスを完全になくすということは難しいですが、計算ミスに途中で気付き、やり直すことで、計算ミスが原因で点数を大幅に落とすことは防ぐことができます。

そのためには

自分が行った計算式は必ず見えるように残しておく

自分がミスしやすいところを記憶する

事が大事です。

入試問題は、基本的な知識を組み合わせた問題が出ます。

そのため、式を乱雑に書いていったのでは、どの式が何を求めようとして書いたのかが分からなくなってしまい、見直しが出来なくなってしまいます。

入試では時間が足りなくなることが多いですが、考え方が分かっているのに計算ミスで点数を落としたら絶対に後悔します。

ミスをなるべく少なくする努力をしましょう。

そうはいってももちろん一番大事なのは演習です。

演習は自分が苦手なところを分かるだけでなく、何より本番での自信につながります。

東進では学力POSから数学計算演習が出来ます。

 

 

是非活用して計算に自信を持って受験会場に臨めるようにしましょう!!