第一志望を決めた理由 二宮編 | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2021年 11月 8日 第一志望を決めた理由 二宮編

 

こんにちは。担任助手の二宮です。

 

本日のテーマは

「第一志望を決めた理由」

です。

 

まず、私は第一志望の大学を決める前に

大学でどんなことを学びたいかについて考えました。

将来の夢も特にあったわけではなかったので

考え始めた当初は将来自分が何をしたいのか、かなり悩みました。

でも大学で4年間勉強するなら、自分が興味があるもの、

そして何よりも将来に繋がるものを勉強したいとは思っていました。

そこで、目をつけたのが、商学・経営系です。

文学、教育系には全くといっていいほど

興味がなかったのでなおさらでした。

 

また、中高時代に株のコンテストに何度か出場しており、

そのときに株や企業の経営全般について詳しく調べる機会があり

面白いなと思っていました。

 

このような経緯で

私は第一志望を早稲田大学商学部にしました。

 

早稲田大学にしたのは、慶應義塾大学と悩んだ際に

家から距離がより近かったのと

姉が早稲田大学の卒業生だったので

なじみ深かったからです。

他にも校風等いろいろ調べて早稲田大学にしました。

 

第一志望が早い時期に明確になっていると

その大学に合格するための勉強により取り組みやすくなります。

第一志望はできるだけ早めに、そして確実に決めておきましょう。

 

合格