私の大学生活!(丸山) | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2016年 11月 13日 私の大学生活!(丸山)

 

 

みなさん こんにちは!

担任助手1年の丸山です。

今日はちょっぴり暖かく、過ごしやすかったですね☺
気温の変化に気を付けて体調をいつも万全の状態に保ちましょう!

さてさて、本日は私の通っている明治学院大学をご紹介しつつ、私の大学生活についてお話ししようと思います!

まずは、明治学院大学をご紹介しましょう!
明治学院大学は、1863年創設のヘボン博士の英学塾「ヘボン塾」から始まった、ヘボン博士の教育機関です。明治学院大学は、創設者ヘボン博士の生涯を貫く信念である”Do for Others”を、教育の理念として今に受け継いでいます。

そのためか、明治学院大学は文系に特化した大学であり、ボランティアや留学に特に力をいれています!

次に私の大学生活についてお話しします!
明治学院大学は横浜キャンパス白金キャンパスの2つのキャンパスにわかれています。

白金キャンパスは基本的に3・4年生が利用するキャンパスです。
チャペルや校舎がおしゃれです"</p

メインの学祭はこちらのキャンパスで行われます!

次に私の通っている今横浜キャンパスについてです‼

横浜キャンパスは基本的に1・2年生が通います。そのため、授業はすべての学部の基本的な内容が開講されています。
他の学部の授業も、基本的なところから学ぶ事が可能です!
そして、私の通っている文学部英文学科の特徴は英文学についての授業と英語力向上のための授業がカリキュラムに組まれていることだと思います。
英文学について学ぶために1年次はアメリカ文学入門、イギリス文学入門、英語学入門という授業を受け、英文学ってなんぞや?という基本的なことを学びます。2年次から1つ専攻を選び、それについて専門的に勉強していきます。
英文学科にはwriting、reading、 listening and pronunciation、英文法、基礎演習という授業がカリキュラムに組まれており、英語力の向上を図ることができます!
沢山の必修科目があるので、どこの大学生よりも大学で英語を勉強している自信があります!笑
課題も沢山ありますが、毎日コツコツ頑張っています。
その頑張りで、大学の留学制度を利用し、留学して、主に言語による文化の差異を勉強し、実際に体感したいと考えています。
それは将来、出版関係の仕事に就いて日本文学に少しでも携わりたいと考えている私にとって、海外の文化を知り、触れることは日本を見つめ直す上で必要不可欠だと考えているからです。
そのために 私は毎日課題をこなし、英語力を少しずつでも向上させようと邁進しています☺

さてさて、
長々とお話ししてしまいましたが、伝えたかったことは、
志望校や受験する大学は、大学の名前だけではなくて大学のカリキュラムや自分が本当にやりたいことを考えて選んでほしい!
ということと、
大学生になって英語頑張りたい!とか、留学したい!とか考えている人は明治学院大学も視野にいれてみては?
ということでした。

何か質問があれば、是非聞いて下さいね!
校舎でお待ちしています!!