模試を受ける意義 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 10月 20日 模試を受ける意義

こんにちは!担任助手1年の村本です。

10月25日、日曜日にはいよいよ全国統一高校生テストがありますね!

そこで、今回は東進模試を受ける意義について書こうと思います!

 

「学校で他の模試受けるし東進の模試は受けなくてもいいかな」、

「受験生じゃないし受けなくてもいいや」と思っているあなた、もったいない!

東進の模試の最大の特徴をもう一度思いだしてみてください。

それは、試験範囲が変わらず、難易度が毎回ほぼ同じであること!

この東進の模試の特徴を活かして、受けた模試で何ができたかできなかっただけでなく、

模試と模試との間での自分の変化を確認しましょう。

そして、その情報をもとに自分に何が足りないかを分析し、今後足りない部分を伸ばすためにはどのような勉強をし、

合格するためにそれをいつまでに終わらせる必要があるかを逆算してそれからの予定を立てましょう。

 

東進の模試には受験生以外でも定期的に自分の実力を測ることができるメリットがあります。

なので、日曜日に行われる全国統一高校生テストを

さらなるレベルアップをするための指針にするために、是非受けてもらいたいです。

その中でも特に、他の東進の共通テスト模試と難易度が変わらない受験生部門を是非受けてもらいたいです!

 

また複数の模試を受けることで自分の得意、不得意分野がわかることもあります。

積極的に学校での任意の模試でも受けるようにして欲しいと思います。