東大本番レベル模試を実施しました! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2016年 6月 12日 東大本番レベル模試を実施しました!

 

こんにちは!

東京農工大1年の田中です!

6月も中盤にさしかかりセンター模試も刻一刻と近づいてきていますが、皆さん勉強の調子はいかがでしょうか?

 

 

さて、本日6月12日本郷三丁目校にて東大本番レベル模試を実施しました!

理系の子のみですが、外部生の子も多く校舎が活気付いた1日となりました。

 

今日の模試で、出来た!という人も、逆に全然できなかった・・・という人もいると思います。

再三言われていることではあると思いますが、やはり模試で重要なのは復習です!

本番に近い環境で、制限時間付きで解く という体験はなかなかありません。その中で、解けなかった問題、詰まってしまった問題は本番でも解けない可能性が高く、要チェックです! そういった意味で、模試の復習は極めて大切です。

 

これは、東大模試に限^「「った話ではありませんが志望校の名前がついた模試においては、模試の復習はさらに大切になります。

それは、模試に似た問題が本番で出たときに復習をしていなくては大変もったいないからです!

ただ、もったいないだけではありません。ほかの受験生は復習をしていて、本番でもその問題を解けているのにも関わらず自分が解けないようなことがあれば、みんなが解けている問題が出来ていない=差がつけられてしまう 状態になってしまいます・・・。

これは、合否に大きく関わってしまう重要な問題です!

 

模試の復習がいかに重要かというのは、これで分かってもらえたと思います!

東大模試を受けた皆さんも、そうでない皆さんも「模試の完全受験+復習」を1セットにして徹底していきましょう!