最終センター試験本番レベル模試を終えて | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2016年 12月 23日 最終センター試験本番レベル模試を終えて

 

こんにちは、慶応義塾大学経済学部2年の内田です!

私の最近の悩みは来年度から始まるゼミ選びです。

それはさておき、今日はとても暖かい天気でしたね!

東進ではあるイベントがありました!

それは…

センター試験本番レベル模試です!

その名の通り、1月に控えたセンター試験に似せたマーク式の東進模試です。

↓校舎でしっかり復習しています!

皆さん、受験してみていかがでしたでしょうか?(3択で考えてみてください。)

 

①出来が良かった

②出来が悪かった

③わからない

この中で改善すべきなのはどれだと思いますか?

②だと思いました?いいえ、です!

そもそも模試は現状の自分の学力を図るためにあるものです。

だから、出来なくて落ち込む必要はありません。

ポジィティブに考えれば、

「苦手なところを見つけることができた!やった!」

と捉えることができます!

したがって、③のように模試を受けっぱなしが1番問題なのです。

私の考えでは

模試を受けて復習しないくらいならば、受けない方がいいと考えています。

理由は2つあります。

1つは、単純に時間がもったいないからです。

もう1つは、今後受ける模試において今回間違えた問題と似たような問題が出たとすれば

、正しい答えを知らないままなので間違えて答えた印象だけ変に残ってしまい、今後も同

じ間違えをしてしまうかもしれないからです。

話が長くなりましたが、要するに復習大事なのです。

自分の弱点を見つけて、それを得意に変えていきましょう!

それが一番効率のいい勉強法といえるのではないでしょうか?

復習の仕方がわからない場合は、担任助手に聞いてみてください!

このブログを見てくれている東進に通われていない方でも校舎にてアドバイスやご相談を

させていただきます!

また、模試や学校の期末考査で苦手分野を見つけたら、東進で行われている無料冬期特

別招待講習にて克服してみてはいかがでしょうか?

1講座締め切り12月26日(月)と迫っていますのでお早めに!