明後日は全国統一高校生テスト! 模試前日の過ごし方 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2016年 10月 28日 明後日は全国統一高校生テスト! 模試前日の過ごし方

 

こんにちは!
農工大1年の田中です!

いよいよ10月30日の全国統一高校生テストまで残り2日となりました。
対策、と同時に10月中にやるべきタスクは順調に進められているでしょうか??(少なくとも、受験生は志望校対策講座の修了、新高3以下は2016年度の講座の修了 のはずですね!)

さて、今日は全国統一高校生テスト間近と言うことで「模試前日の過ごし方」についてお話させていただきます!

模試前日に特筆してやるべきことは、

①翌日の持ち物をしっかり確認して絶対に忘れ物をしないようにする。

②試験の時間割を確認して、可能ならば解く順番・時間配分を考えておく。

③早く寝る!

の3つが主ではないかと思います! 

 

①は言わずもがなだと思いますが、たかが模試と思わず本番を想定して準備しましょう。

そのための模擬試験です!

特に、センター模試では鉛筆・鉛筆削りを忘れていないか気をつけましょう。

もし、マークシートを塗りつぶすのに鉛筆ではなくシャープペンシルを使っている、という人がいたら今回からしっかり鉛筆を使う習慣を付けてください!
センター試験では、マークにシャーペンは使用してはいけない、ということになっている上、
本番で、メモや計算にシャーペンを使うのであれば鉛筆とシャーペンを持ち替える時間も考えなくてはいけないからです!

 

②も非常に重要です。

「時間配分を間違えて点数が伸びなかった」「解く順番を考えていなかったら出来る問題を解ききれなかった」という人は模試の度に毎回います。

せっかく実力が付いてきていても、ちょっとした対策を怠ったことで点数が伸びないのは非常にモッタイナイです!

模試の問題形式が分かるのであれば、上の写真の生徒たちのようにタイマー等を使って時間を意識しながら演習をして時間配分をしっかり決めましょう!

 

最後に③です!

模試は朝早くから始まることが多いかと思います。早起きのせいで最後まで体力がもたなかった、途中ウトウトしてしまった…ということがないように、しっかり睡眠をとるのも重要です。

模試前日になって学力を大幅に上げることはできません! 

だから、自分がそれまで学習してきた成果をフルで発揮できるような準備・環境を整えましょう!!

 

皆さんが、全国統一高校生テストで目標点突破してくれることを信じています!!!