早稲田大学ってどんな大学? | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2016年 9月 28日 早稲田大学ってどんな大学?

 

みなさんこんにちは!9月もそろそろ終わり、受験生は併願校、高2以下は第一志望校で悩んでいる人も多いのではないでしょうか…?そこで、今日のブログでは、昨日の早坂担任助手に引き続き、大学紹介をしたいと思います!

今日紹介する大学は、僕が通っている早稲田大学です!
 
早稲田大学には、政治経済、法、文、文化構想、教育、商、社会、国際教養、基幹理工、創造理工、先進理工、人間科学、スポーツ科学の13の学部があります。(ちなみに僕は文学部です。)それぞれの学部に複数の受験制度がありますが、文系では国語、英語、社会(世界史、日本史、政経から1つ)、理系では英語、数学、理科を2科目、というのが一般的です。他にもセンター試験を活用したり、文系での数学受験など、様々な受験制度が存在するので、調べて、自分にあった受験の仕方を探してみてください。
 
続いて、キャンパスについて紹介します!
早稲田大学のキャンパスは4つ!文・文構以外の文系学部が集まる早稲田キャンパス、文・文構がある戸山キャンパス、理工3学部の西早稲田キャンパス、そして人科・スポ科のある所沢キャンパスです。
今日は僕自身がよく足を運ぶ早稲田キャンパスと戸山キャンパスを詳しく紹介したいと思います。
それではまず早稲田大学と云ったらここ、早稲田キャンパス、通称本キャンの紹介から!
 
↑写真は本キャンの象徴、大隈重信像です。よく待ち合わせなどで使われます。
さて、この本キャン、6学部が集まるだけあっていつも大勢の人で賑わっています!その中でも特に僕が紹介したいのが3号館ラウンジです。
3号館は政治経済学部の建物で、2014年に完成したばかりなので、とてもきれいな建物です。しかも、建物の中にコンビニもあり、多くの学生が勉強したり、友達とお喋りをしたりと、思い思いの時間を過ごせる環境が整っています。
 
本キャンからほど近く、大隈庭園も僕のお気に入りの場所です!天気の良い日にはここでお昼ご飯を食べるととても気持ちが良いですよ‼︎
 
本キャンはこのぐらいにして、続いては僕の通う戸山キャンパス、通称文キャンです。文キャンは女子が多く在籍しているので、他のキャンパスに比べて華やかな雰囲気がありますね。学食にケーキやサラダバーがあったりと、女子には嬉しい設備が充実しています。
 
上の写真を見て「あれ、何か不自然なついたてがある…?」と気になった方もいると思いますが、現在戸山キャンパスでは新しい建物を建てるため、工事が行われています。竣工予定が2019年の春なので、僕は在学中新しい建物を1年間しか使えない、ということになります…T_T 
それでも文キャンには新しい建物が多く、おしゃれな雰囲気が漂っていますよ!
 
 
もし、もっと早稲田を肌で感じてみたい、という人がいましたら、ぜひ早稲田祭に来てみてください!早稲田祭は学生が主催するお祭りで、高校でいう文化祭の規模が大きいもの、といった感じですね。早稲田のキャンパス、ひいては学生の雰囲気がよくわかると思いますよ!11月5.6日、本キャン、文キャンとその周辺で開催です!!
 
もちろんキャンパス以外にも、学生街である早稲田、高田馬場には魅力的なお店が書ききれないほどたくさんあります!自分で足を運んで、楽しんでみて下さい!!
 
さて、色々書きましたが、僕は早稲田大学に入って、本当によかったと思っています!皆さんも、早稲田に入って、充実した学生生活を送ってみませんか?