定期テストと受験勉強の両立 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2016年 6月 28日 定期テストと受験勉強の両立

 

こんにちは~

明治大学一年の早坂です。

 

↑今週の週間予定をしっかりたてました!!

6月ももう終わりですね

7月には大学生になって初めてのテストがあるので、ドキドキです

6月26日にはセンター試験本番レベル模試もありましたね!皆さん、どうでしたか?

さて、息をつく暇もなく、そろそろ期末の時期ですよね!もう始まっている学校もあるのではないでしょうか

今日は、定期テストと受験勉強の両立についてお話しします!

同じ勉強なのに、定期テスト勉強と、受験勉強って区別をつけるの

なんだか変な気がしますよね

私は受験生のとき

定期テストは「模試よりも点数が取れやすい模試のようなもの」

だと思ってました!

定期テストのための勉強は、テスト範囲だけをみっちり勉強すると思います

そして、テストも当然範囲の勉強したところしか出ません。だから、勉強すればだれでも点数がとれます

一方、模試は、全ての範囲から出題されますよね

定期テストのように「ココだけ覚えれば点が取れる!」

と言うのは、なかなかないと思います。

しかし、対策のしかたは、範囲が決まっているか・いないかという違いだけで、

授業を受ける。復習する。暗記する。類似問題を解く。

など、方法は変わらないのです。

なので、模試には、全部の範囲をまんべんなく復習した最高のタイミングで臨むこと意識してください

受験生になると、学校の定期テストにどれだけの時間をかけるかは人それぞれだと思いますが、

暗記教科など、絶対に受験にも役に立つ教科は、定期テストでも気を抜かずに本気で挑んでいきましょう!

その場その場の目の前にあるテストで満点を狙っていけば、自然と知識が積み重ねられます

日々の小テストなども同じです

「無駄だ」なんて思わずに、いつでも自分のすべての知識と思考力で、テストと向き合いましょう!  🙂